赤ひげ2話ネタバレ感想!船越英一郎の演技の評判はかっこいい?2018年9月8日放送分

スポンサーリンク

船越英一郎(ふなこしえいいちろう)さんが主演を務めるNHK土曜時代ドラマ『赤ひげ』。

船越英一郎さんのゴワゴワの髭や第1話で登場した、おゆみ役ホーチャンミさんの迫真の演技が話題となっていますね。

実はこの赤ひげ。

実は2017年にも放送されていたんです。

この時はBSでの放送だったので知っている方はあまり多くないのではないでしょうか。

それにしても船越英一郎さんが醸し出す独特の雰囲気や演技がかっこいいですよね。

私はそう思ったのですが、実際はどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

また、このページでは2018年9月8日放送の第2話のあらすじネタバレと、感想をご紹介したいと思います。

あの怖~い、おゆみ役の女優さんについては下記リンクでご紹介中です。

赤ひげ画面が暗いのが怖いしまるで映画のよう?NHK土曜ドラマの評判は?

赤ひげ第2話あらすじ・ネタバレ

第2話のあらすじの前に、第1話のあらすじとネタバレを振り返ってみましょう。

3年間オランダ医学を学び江戸に戻った保本登(中村蒼) は祝言を上げ幕府のお目見え医になるはずだったが、許婚に駆け落ちされ失意の中、「赤ひげ」こと新出去定(船越英一郎) が医長の貧困者のための医療所「小石川養生所」で働くこととなる。保本は、養生所で働き始めると初日から医者らしかぬ赤ひげの傲慢な態度に不快感を感じる。そんな中、小石川養生所の座敷牢で、2人の男を殺めたおゆみ(宮澤美保) という気うつ症の患者が閉じ込められて居ることを知り興味を持ち近づく。そんなある夜、おゆみが脱走する。

引用:http://www.nhk.or.jp

第1話では、おゆみが保本登に対し、『私は病気ではないんです』と嘘をつき騙し、危うく保本が殺されるところだったが間一髪、助けが入って難を逃れました。

ネット上ではおゆみの白目をむいた迫真の演技が怖かったと話題になりましたが、現代にも巣食っている鬱病の恐ろしさを感じさせるシーンでもありました。

おゆみのネット評判や感想は下記リンクでご紹介中です。

赤ひげドラマおゆみ役の女優ホーチャンミこと宮澤美保怖いしまるでホラー?白目の演技が最高!

そして9月8日放送、第二話のあらすじは、

素性の分からない老人(山本學) が養生所に運び込まれた。老人の命は長くはない。一方、長屋に住むおくに(田畑智子) は、盗みを働いた亭主を更正させようと奉行所に訴え出るが、逆に収監されてしまう。おくにの子供たちは、おくにの父を探して、教えられた宿泊先に向かう。しかし、宿主(村松利史) はそのような人は居ないと一蹴。そこに出くわした赤ひげと保本登は、宿主の話から、養生所にいる老人がおくにの父と確信。おくに救出へと向かう…。

引用:http://www.nhk.or.jp

おくに役の田畑智子は2017年放送の赤ひげでも出演していました。

ネタバレにつきましては放送され次第アップ予定ですのでお待ち下さい。

世界バレー2018男子テレビ放送日程時間&ネット配信中継スケジュール

船越英一郎の赤ひげ評判や感想はどう?

主婦の方は、2時間のサスペンスドラマの船越英一郎、という印象が強いのではないでしょうか。

その船越英一郎さんが髷を結ったカツラにゴワゴワの髭面。

しかもブラウンがかった髭は最初違和感があったのですが、第1話が終わる頃には一変。

スポンサーリンク

迫力のある存在感がかっこいいんです!

ネット上での評判もよく、ここにちょっとご紹介しますね。

船越英一郎の演技の素晴らしさに感動してのツイートが本当に多かった。

演技が下手なんてコメントは一つもなし。

周りすべての役者が本当にただの脇役に思える時代劇です。

船越英一郎さんの存在感だけで視聴者は見入っているようですね。

もしかすると、現代劇より時代劇の方が似合っているかもしれません。

今後、船越さん主演の時代劇が増えることを期待する私でした。

第3話も楽しみです\(^o^)/

世界バレー2018男子順位結果速報&日本代表対戦相手の出場国情報も!

スポンサーリンク