公開日:

バンコク銀行SWIFTコードと本店場所住所への行き方!日本円への送金手数料や日本語対応メールアドレスも

スポンサーリンク

タイの首都バンコクには、老後をゆっくり暮らそうと定年退職した日本人の方が移住してくるケースがあるそうです。

日本と比べると3分の1程という安い物価(ものにもよります)。

そして何と言っても一年中暖かい常夏の国なのに、日本食のレストランやスーパーがたくさんあるので食にも困りません。

日本の格安スーパー、マックスバリューも進出していて、夜遅くなると日本と同じように半額セールでお弁当が売られたりしています。

30バーツ(約100円)で売られていたのが15バーツ(約50円)になっていたのを見たときには本当にビックリしました(笑)

一方、年金暮らしでやってくる方もいる程人気のある国なんですが

30年前と比べるとそんなに贅沢な暮らしができるわけではなく、年金暮らしだとかなりレベルを落とした生活を余儀なくされます。

スポンサーリンク

外食で和食を毎日食べるといったようなことはできません。

もしバンコクへ移住を考えているなら年金だけでなく、引退後も何らかの稼ぐ方法を見に付けておくことをおすすめします。

その中でも僕が行っているブログに広告を張って稼ぐ方法は、インターネット環境さえあればどこでもOKなのでバンコクでも稼ぐことができます。

諦めず根気よく記事を書き続ければ、月収10万円くらいは直ぐに稼ぐことができます。

また、タイに住むにあたり、日本からの海外送金も重要ですので注意しておきたいですね。

2017年11月現在では、公式にはバンコク銀行だけが就労ビザ(ワークパーミット)なしでも銀行口座を開設することができます。

Firefox起動しない開かない場合の解決方法!クラッシュしたり再起動など不安定な時の対処法も

海外からバンコク銀行への送金

日本の口座から(海外から)バンコク銀行へ海外送金する際、下記バンコク銀行のSWIFTコードやその他の口座情報が必要となります。

  • SWIFTコード:BKKBTHBK
  • バンコク銀行コード: 002
  • バンコク銀行の口座名義
  • 口座種類(例:普通預金であればSaving)
  • 口座番号(10桁)

送金手数料は日本の銀行により違いがあるので(例えば東京三菱UFJ銀行など)、送金元の銀行手数料をお調べ下さい。

バンコク銀行から日本の銀行への送金手数料

定年退職後、タイへ移住するのであればタイから日本へ海外送金することは少ないと思いますが、結構な手数料を取られるのでお気をつけ下さい。

手数料は以下の通りです。

送金手数料は、送金人口座からの引落しもしくは現金払いをお選びいただけます。

海外の受取側銀行で請求する入金手数料を受取人負担にするか、送金人負担にするかで手数料が異なります。ただし、本帰国時の海外送金等、口座閉鎖を前提とした送金の場合はa) 受取人負担をご指定いただきます。

a) 受取人負担の場合

海外送金手数料                                  400バーツ
計                                                    400バーツ

ご注意:海外の受取側銀行で請求する入金手数料は、送金額から差引かれます。

b) 送金人負担の場合

1) 受取人口座が円建て(JPY)の場合

海外送金手数料                                                    400バーツ
入金手数料     送金額(バーツ)の0.05%、最低     2,100バーツ(※)
計                                                                    2,500バーツ~

※海外の受取側銀行で請求する入金手数料が、弊行店頭でお支払いいただいた額(相当額)以上かかった場合、その差額分は送金終了後に送金人口座から引落とされます。入金手数料については、受取側銀行にご確認をお願いいたします。

円建て送金の場合は、原則としてバンコック銀行東京支店を経由しての送金となります。(経由銀行手数料:一律2,500円)なお、同手数料は変更となる場合もありますのでご了承ください。

引用:http://www.bangkokbank.com/

経由銀行手数料、一律2,500円なんてバンコク銀行もいい商売してますよね(笑)

スポンサーリンク

そして、なぜか米ドルやシンガポールドルに比べると、日本円への送金はかなり高くなっています。

なるべく送金回数を少なくしたいところです。

また、送金する際は為替レートも注意して送金しましょう。

バンコク銀行本店への行き方について

  • 住所:333 Silom Road, Bangkok 10500 Thailand
  • 営業時間:月曜から金曜の8:30~16:00(土日と中央銀行が定めた日は休業)
  • 電話番号: 02-645-5555(英語とタイ語のみ)
  • 海外からの電話:66-2-645-5555(英語とタイ語のみ)
  • 日本語Email:apandesk@bbl.co.th

【アクセス地図】

場所はBTSサラデーン駅からわずか徒歩3分のところにあります。

駅階段を下りて真っ直ぐ行くと、左手にマクドナルドがありますが、更にその先にバンコク銀行はあります。

直線距離ではBTSチョンノンシー駅の方が若干近いですが、サラデーン駅の方が分かりやすくおすすめです。

バンコク銀行の外観。

入り口はかなり大きな建物ですが、結構古いビルです。

バンコク銀行本店には日本語が話せる窓口があるので心配いりません。

でもペラペラというほどではないので(担当者にもよりますが)、ゆっくり平易な日本語で伝えると話がスムーズに進みますよ。

以上バンコク銀行でした!

人工知能(AI)で失くなる職業や仕事?10年20年後に消える働いてはいけない職種について

スポンサーリンク


}