公開日:

ブラックスキャンダル最終回が腑に落ちないし終わり方モヤモヤ?スッキリしない不可解さでガッカリ

サイコパスさがやばすぎると評判だったドラマ「ブラックスキャンダル」でしたが、最終回の終わり方が分からなくてガッカリしたのは私だけでしょうか?

矢神亜梨沙(山口紗弥加)と勅使河原純矢(安藤政信)は死んだようなシーンだったのに、結局最後は二人共死ななかった。

勅使河原純矢(安藤政信)は病院で寝たきりの状態になってたけど、刺されたはずの矢神亜梨沙(山口紗弥加)はピンピン状態。

しかも、思いっきり背中をナイフで刺されてたのに、妊娠しているなんておかしいですよね。

なんだか最終回はあらすじがぶっ飛んでてちょっと拍子抜け。

「スッキリしないし終わり方が分からない」

そう思っているのはやっぱ私だけではないようですが、藤崎紗羅(松本まりか)と矢神亜梨沙(山口紗弥加)が出会った空白の5年間をHuluで独占配信されています。

モヤモヤしてるんで観ちゃおうかな(笑)

項目料金(税抜)
作品数
無料期間無料お試し
933円5万本以上見放題初回2週間»無料お試し
Hulu 2週間無料お試しへ

お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

Hulu 2週間無料お試しへ

 

お試し期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

最終回ネタバレ

勅使河原友和(片岡鶴太郎)の葬式の夜、矢神亜梨沙(山口紗弥加)は勅使河原純矢(安藤政信)に明日那(中村静香)を殺したのはあなただと問い詰める。

「亜梨沙と結婚したかったから殺すしかなかった」

と言う勅使河原純矢(安藤政信)。

そして不倫謝罪会見は、勅使河原純矢(安藤政信)がビルから突き落とした動画をおさえるために交換条件としてでっち上げたと告白。

勅使河原純矢(安藤政信)は自分が社長になるためには何でもするゲス男だったのだ。

「君は唯菜に勝ったんだ。おめでとう」

そう矢神亜梨沙(山口紗弥加)に伝える勅使河原純矢(安藤政信)。

この男、完全に狂ってる!

後日、勅使河原純矢(安藤政信)は新事務所を立ち上げることに。

小嶋夏恋(小川紗良)をトップ女優にすべく、彼女に近づく勅使河原純矢(安藤政信)。

赤いハイヒールをプレゼントし、勅使河原純矢(安藤政信)自身が小嶋夏恋(小川紗良)の担当マネージャーになる。

しかし藤崎紗羅(松本まりか)が主演女優になった時もこの男は赤いハイヒールをプレゼントしていたのだった。

それに気がついた矢神亜梨沙(山口紗弥加)は小嶋夏恋(小川紗良)に彼から離れろと忠告するもは夏恋は聞き入れようとしない。

大女優になる夢で頭がいっぱいだったのだ。

その夜、矢神亜梨沙(山口紗弥加)は花園由祐子(平岩紙)に全てを告げ、動画を公開することを誓い、小嶋夏恋(小川紗良)を売り出す発表会で、自殺した動画が映し出される。

しかし、なぜか矢神亜梨沙(山口紗弥加)は勅使河原純矢(安藤政信)が突き落とした瞬間の動画は流さず途中で止めてしまう。

発表会のみんなの前で「謝罪しなさいよ!」と勅使河原純矢(安藤政信)に怒鳴りつける矢神亜梨沙(山口紗弥加)。

「藤崎紗羅を愛しすぎるあまり深い苦しみを味あわせてしまいました」

「でも一番大切なのは矢神亜梨沙(山口紗弥加)」

「婚約しながら矢神亜梨沙(山口紗弥加)を愛してしまいました。」

「申し訳ありませんでした。」

そう言った勅使河原純矢(安藤政信)を怒鳴りつける水谷快人(若葉竜也)

「死んだ姉さんは何だったんだよ!」

「僕が姉さんを笑顔にするから」

「姉さん愛してるよ!」

そうい言いながら勅使河原純矢(安藤政信)にナイフで襲いかかった水谷快人(若葉竜也)だったが、矢神亜梨沙(山口紗弥加)が二人の間に入り刺されてしまう。

苦しみ死にゆく矢神亜梨沙(山口紗弥加)に「キスして」と言われた勅使河原純矢(安藤政信)。

表情も変えずキスした直後、口から血を吐きながらもがき苦しむ勅使河原純矢(安藤政信)。

そして全く動かなくなった勅使河原純矢(安藤政信)に覆いかぶさるように矢神亜梨沙(山口紗弥加)も崩れるのだった。

後日、花園由祐子(平岩紙)は社長に就任。

勅使河原純矢(安藤政信)は意識不明の状態で集中治療室にいる。

その彼の顔をなでながら微笑む阿久津唯菜(松井玲奈)

水谷快人(若葉竜也)は留置場に入れられ、たが矢神亜梨沙(山口紗弥加)死んでいなかった。

お腹に手を添える矢神亜梨沙(山口紗弥加)の最後のシーンは妊娠しているかのような仕草だった。

以上が最終回のネタバレです。

Hulu 2週間無料お試しへ

 

お試し期間中に解約すれば一切料金はかかりません。


}