公開日: 更新日:

ブラックスキャンダル エピソードゼロ ネタバレあらすじ!Hulu感想やサラとアリサの関係とは?

日本テレビで放送されていた山口紗弥加主演のドラマブラックスキャンダル。

12月6日に最終回を迎えましたが、放送後、藤崎紗羅(松本まりか)と矢神亜梨沙(山口紗弥加)の出会いを描いた「ブラックスキャンダル エピソード・ゼロ」が放送されます。

「えっ?」

「でも2人は同一人物だったんじゃ?」

「ドラマではそう描かれてたよね?」

実は女優の藤崎紗羅(松本まりか)と矢神亜梨沙(山口紗弥加)は全くの他人だった可能性があるんです。

5年前、人気女優だった藤崎紗羅(松本まりか)は、ある日突然見に覚えのない不倫疑惑の謝罪会見をさせられ引退に。

その後、藤崎紗羅(松本まりか)は顔を整形し、矢神亜梨沙(山口紗弥加)という名でかつて所属していた芸能プロダクションにマネージャーになります。

理由は、自分を不倫疑惑に仕立て上げた連中を探し出し復讐するため。

これがテレビで放送されていたシナリオでした。

Huluでは「ブラックスキャンダル エピソード・ゼロ」というタイトルで、謝罪会見からマネージャーになるまでの空白の5年間を前編と後編に渡って配信しています。

全てを失った藤崎紗羅(松本まりか)は自殺を考えさまよい歩き、彼女と同じように飛び降り自殺を図っていた一人の女性と出会いうことに。

そう、その女性が謎の女・アリサ(山口紗弥加)なんです。

悲しみのあまり、自ら自分の人生にピリオドを打とうとしていた二人は共感し、共同生活を始めるということになります。

このページでは二人の出会いや入れ替わったネタバレについてご紹介していきますが、やっぱり動画で見てみたい!

そんな方はHuluの2週間お試しで観ましょう。

項目料金(税抜)
作品数
無料期間無料お試し
933円5万本以上見放題初回2週間»無料お試し
Hulu 2週間無料お試しへ

 

お試し期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

ブラックスキャンダル亜梨沙(アリサ)の正体は誰で何者?謎の人物紗羅(サラ)との関係はどういうこと?

ブラックスキャンダルここまでのあらすじ

顔を整形した藤崎紗羅(松本まりか)は、矢神亜梨沙(山口紗弥加)という名でかつては所属していた芸能事務所でマネージャーとして働くことに。

整形した過去を知る女優・阿久津唯菜(松井玲奈)。

そして亜梨沙の左手のほくろと、藤崎紗羅の左手のほくろの位置が同じであることに気付き、整形を突き止め、予想通り殺されてしまった巻田健吾(片桐 仁)。

テレビドラマでは後半、唯一自分をわかってくれる味方だと思っていた阿久津唯菜(松井玲奈)が勅使河原純矢(安藤政信)と婚約。

阿久津唯菜(松井玲奈)がテレビで

「ありがとうございます」

と婚約について答えても、現実を受け入れることができない矢神亜梨沙(山口紗弥加)。

もともと阿久津唯菜(松井玲奈)は、不倫謝罪会見の前から勅使河原純矢(安藤政信)に好意を抱いていて、藤崎紗羅(松本まりか)が不倫疑惑に陥っているときに二人は急接近。

藤崎紗羅(松本まりか)が消えてからの長い付き合いだったんです。

でも阿久津唯菜(松井玲奈)は勅使河原純矢(安藤政信)に急接近する矢神亜梨沙(山口紗弥加)を憎み始めます。

「純矢に会ったのは、唯菜のためよ!純矢をちゃんと忘れるためだった」

ナイフを振りかざしながら矢神亜梨沙(山口紗弥加)を殺そうとする阿久津唯菜(松井玲奈)。

その時、道路に飛び出した阿久津唯菜(松井玲奈)は走ってきた車に惹かれ重症を追ってしまいます。

命はとりとめたものの女優業は休業。

その休業宣言の場で阿久津唯菜(松井玲奈)、矢神亜梨沙(山口紗弥加)はかつて不倫で引退した藤崎紗羅(松本まりか)と暴露してしまいます。

「私をこんな目に合わせたのは、そこにいる矢神亜梨沙です。その女の正体はゲス不倫で芸能界を追われた元女優、藤崎紗羅です!」


顔の殆どを包帯で包まれた阿久津唯菜(松井玲奈)は狂気に満ちていましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

後日、矢神亜梨沙(山口紗弥加)は花園由祐子(平岩紙)と共に勅使河原友和(片岡鶴太郎)の家を訪れることに。

花園由祐子(平岩紙)は5年前に藤崎紗羅の不倫記事に差し替えられた、週刊星流の記事がどうしても知りたかったのです。

でも、二人がそこで見たのは庭で首を吊っている勅使河原友和(片岡鶴太郎)の姿でした。

実は二人が家を訪れる前、女優を目指し死んでしまった明日那(中村静香)の弟・水谷快人(若葉竜也)が勅使河原友和(片岡鶴太郎)と面会。

USBに入った動画を見せ、「本当のことを話してください」と迫っていたんです。

後日、矢神亜梨沙(山口紗弥加)は水谷快人(若葉竜也)から「あなたはなにも知らない」と言われ、動画が入ったUSBを受け取ることに。

そしてそれは明日那(中村静香)がビルから落る瞬間の映像でした。

しかし、その動画には勅使河原純矢(安藤政信)が屋上から明日那(中村静香)を突き落とす瞬間が写っていたんです!

「ウソー、ウソ—-!!」

と発狂する矢神亜梨沙(山口紗弥加)。

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。

そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。

引用:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/story/

「全ては君のためだったんだよ!」

最終回の予告でそう矢神亜梨沙(山口紗弥加)に言った勅使河原純矢(安藤政信)。

一体なにがどうなっているのか。

Hulu 2週間無料お試しへ

最終回ネタバレ

勅使河原友和(片岡鶴太郎)の葬式の夜、矢神亜梨沙(山口紗弥加)は勅使河原純矢(安藤政信)に明日那(中村静香)を殺したのはあなただと問い詰める。

「亜梨沙と結婚したかったから殺すしかなかった」

と言う勅使河原純矢(安藤政信)。

そして不倫謝罪会見は、勅使河原純矢(安藤政信)がビルから突き落とした動画をおさえるために交換条件としてでっち上げたと告白。

勅使河原純矢(安藤政信)は自分が社長になるためには何でもするゲス男だったのだ。

「君は唯菜に勝ったんだ。おめでとう」

そう矢神亜梨沙(山口紗弥加)に伝える勅使河原純矢(安藤政信)。

この男、完全に狂ってる!

後日、勅使河原純矢(安藤政信)は新事務所を立ち上げることに。

小嶋夏恋(小川紗良)をトップ女優にすべく、彼女に近づく勅使河原純矢(安藤政信)。

赤いハイヒールをプレゼントし、勅使河原純矢(安藤政信)自身が小嶋夏恋(小川紗良)の担当マネージャーになる。

しかし藤崎紗羅(松本まりか)が主演女優になった時もこの男は赤いハイヒールをプレゼントしていたのだった。

それに気がついた矢神亜梨沙(山口紗弥加)は小嶋夏恋(小川紗良)に彼から離れろと忠告するもは夏恋は聞き入れようとしない。

大女優になる夢で頭がいっぱいだったのだ。

その夜、矢神亜梨沙(山口紗弥加)は花園由祐子(平岩紙)に全てを告げ、動画を公開することを誓い、小嶋夏恋(小川紗良)を売り出す発表会で、自殺した動画が映し出される。

しかし、なぜか矢神亜梨沙(山口紗弥加)は勅使河原純矢(安藤政信)が突き落とした瞬間の動画は流さず途中で止めてしまう。

発表会のみんなの前で「謝罪しなさいよ!」と勅使河原純矢(安藤政信)に怒鳴りつける矢神亜梨沙(山口紗弥加)。

「藤崎紗羅を愛しすぎるあまり深い苦しみを味あわせてしまいました」

「でも一番大切なのは矢神亜梨沙(山口紗弥加)」

「婚約しながら矢神亜梨沙(山口紗弥加)を愛してしまいました。」

「申し訳ありませんでした。」

そう言った勅使河原純矢(安藤政信)を怒鳴りつける水谷快人(若葉竜也)

「死んだ姉さんは何だったんだよ!」

「僕が姉さんを笑顔にするから」

「姉さん愛してるよ!」

そうい言いながら勅使河原純矢(安藤政信)にナイフで襲いかかった水谷快人(若葉竜也)だったが、矢神亜梨沙(山口紗弥加)が二人の間に入り刺されてしまう。

苦しみ死にゆく矢神亜梨沙(山口紗弥加)に「キスして」と言われた勅使河原純矢(安藤政信)。

表情も変えずキスした直後、口から血を吐きながらもがき苦しむ勅使河原純矢(安藤政信)。

そして全く動かなくなった勅使河原純矢(安藤政信)に覆いかぶさるように矢神亜梨沙(山口紗弥加)も崩れるのだった。

後日、花園由祐子(平岩紙)は社長に就任。

勅使河原純矢(安藤政信)は意識不明の状態で集中治療室にいる。

その彼の顔をなでながら微笑む阿久津唯菜(松井玲奈)

水谷快人(若葉竜也)は留置場に入れられ、たが矢神亜梨沙(山口紗弥加)死んでいなかった。

お腹に手を添える矢神亜梨沙(山口紗弥加)の最後のシーンは妊娠しているかのような仕草だった。

以上が最終回のネタバレです。

Hulu 2週間無料お試しへ

ブラックスキャンダル エピソードゼロのネタバレ

さっそくHuluで「ブラックスキャンダル エピソード・ゼロ」の前編を観たのでネタバレしていきたいと思います。

一言で感想を述べるとするなら「異空間にいるみたいな不思議な感じ」。

テレビでは同一人物の設定だった矢神亜梨沙(山口紗弥加)と藤崎紗羅(松本まりか)が会話してるんだもん。

ここから先はネタバレを紹介してるので、やっぱり動画で観たい方はHuluの2週間無料お試しへ。

Hulu 2週間無料お試しへ

不倫謝罪会見でバッシングを受けていた藤崎紗羅(松本まりか)は、母を焼身自殺で失う。

住んでいたマンションには連日のようにマスコミが押しかけ、近所からの苦情や小学生にもゲス不倫とバカにされていた。

居場所を失った藤崎紗羅(松本まりか)は母の遺骨を胸に抱き、橋を歩いている時川へ飛び込もうとする。

その時、一人の女性が川へ飛び込もうとしていた。

そう、彼女こそが矢神亜梨沙(山口紗弥加)だったのです。

突然のことに矢神亜梨沙(山口紗弥加)の自殺を止めた藤崎紗羅(松本まりか)は、彼女を家まで送ることに。

着いた先は古びれたアパート。

自暴自棄になっていた矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、そこで初めて自分を助けたのは女優の藤崎紗羅(松本まりか)だったことに気付き、自殺しようとした原因を話し始める。

矢神亜梨沙:「本当は既婚者だったのに、それを隠して私と付き合っていた」

矢神亜梨沙:「騙されて知らずに不倫させられた」

矢神亜梨沙:「私がそれを知ったら簡単に捨てられて、、、。」

矢神亜梨沙:「悔しい、、、。」

矢神亜梨沙:「どうして死なせてくれなかったの?」

矢神亜梨沙:「私を殺してください」

泣き叫びながら殺してと懇願する矢神亜梨沙(山口紗弥加)。

藤崎紗羅:「やり返すの!」

藤崎紗羅:「相手の男にやり返すの!」

矢神亜梨沙:「紗羅さん手伝ってくれる?」

藤崎紗羅:「手伝う」

矢神亜梨沙を騙していたのは藤崎紗羅のCMを担当したこともある広告代理店の男。

そう言われて思い出した藤崎紗羅。

そこで藤崎紗羅は矢神亜梨沙と同じ目にあわせる、つまり色仕掛けで相手を不倫させることを提案する。

矢神亜梨沙:「でも誰が不倫させるの?」

矢神亜梨沙:「紗羅さん?」

藤崎紗羅:「私はダメよ、日本中が不倫をした女だと思ってるし。」

矢神亜梨沙:「大丈夫だと思う。紗羅さん仕事上で面識あるし、いまの弱った紗羅さんだったら大丈夫だと思う。」

しかし藤崎紗羅はこの時、矢神亜梨沙の本当の目的を知らなかった。

以上がエピソード・ゼロの前編。

先がまったく読めない展開に、今後どうなるんだろうと後編が待ち遠しくてたまりません!

やっぱブラックスキャンダル面白いわ!

年末年始2018-19テレビ映画放送時間まとめ!正月アニメ・洋画・邦画地上波&BS放送で暇つぶし


}