公開日:

カスティージョ腕のタトゥー柄がかっこいいドミニカ女子バレー5番リベロ!デザインが知りたい

スポンサーリンク

ドミニカ共和国の女子バレー代表メンバーである、ブレンダ・カスティージョさんの左肩にあるバラのタトゥーってキレイですよね。

でもよーく見ると左肩だけでなく、腕全体に動物の入れ墨が入れているようにも見えます。

試合中チョット動きが早すぎてよく見えないんですよねー。

そしてどうやら右肩にもタトゥーが彫られているみたいなんです。

今回はそんなドミニカ女子バレー代表で5番リベロのカスティージョさんのタトゥーをご紹介したいと思います。

ちなみにプエルトリコのエンライトさんも凄くオシャレなタトゥーをいれてますよ。

エンライトのタトゥーの柄や入れ墨デザインは?プエルトリコ女子バレー7番のインスタやツイッターある?

ブレンダ・カスティージョの経歴やプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Gracias Dios❤️👄 Libero best tag!

Brenda Castilloさん(@b_castillo05)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

  • 名前:ブレンダ・カスティージョ(BRENDA CASTILLO)
  • ポジション:リベロ
  • ⽣年⽉⽇︓1992年6月5日生まれ
  • 年齢:26歳(2018年9月現在)
  • ⾝⻑:167cm
  • 体重:55kg
  • 所属チーム︓San Cristobal
  • スパイク最高到達点:245cm
  • ブロック最高到達点:230cm

カスティージョ選手の身長は167センチと、ドミニカのチームでは一番低いメンバー。

バレーボールを始めたきっかけはお姉さん。

10歳からはじめました。

わずか15歳(2007年)という若さでドミニカ女子バレーの代表メンバーに選出されます。

翌2006年にには正リベロへと昇格。

2009年のグラチャンバレーでは銅メダルを獲得するなど、チームで数少ないメダル経験がある選手でもあります。

ロンドンオリンピックへの出場はなりませんでしたが、予選でベストレシーバー賞を受賞するなど、世界レベルのレシービング能力を持った選手です。

黒後愛のミニスカート姿が超かわいい!女子校生時代のヤバいお宝制服画像写真が流出?

カスティージョのオシャレなタトゥー

カスティージョ選手を知っている方なら、以前はタトゥーを彫っていなかったこともご存知ですよね。

どうやらここ数年でいれ始めたらしく、左腕、そして右肩の後ろの方にも彫っています。

 

View this post on Instagram

 

คุณจะจำได้ไหม?🏐❤️💛

Brenda Castilloさん(@b_castillo05)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

この写真は入れ墨をいれてなかった2016年の写真です。

そして下の写真はバラのタトゥーが彫られています。

 

二の腕のところはライオンの顔が彫られているのがわかりますね。

そしてなにやらその隣には文字が刻まれています。

また、右肩後ろにもバラの花のような絵があります。

 

View this post on Instagram

 

Amo 👓👠🌂💄#dominicanteam

Brenda Castilloさん(@b_castillo05)がシェアした投稿 –

私服は結構ワイルドでセクシー。

そして気がついたのですが、右足首のあたりにもタトゥーがありました。

 

View this post on Instagram

 

Gracias 💖 maravillosas fotos ❤️ ❤️

Brenda Castilloさん(@b_castillo05)がシェアした投稿 –

花とネックレスのようなデザインのタトゥーです。

試合ではソックスを履いているので気が付きませんでしたが、こんなところにも隠れたオシャレをしているんですね。

ドミニカ女子バレー正セッターのカスティージョさんでした!

ドミニカ女子バレー世界ランキング2018年は?世界バレー要注意選手やエースは?

スポンサーリンク


}