ネーションズリーグ男子バレー2018テレビ放送日程時間&ネット配信中継スケジュール

スポンサーリンク

 

この程、FIVB(国際バレーボール連盟)は男子国際試合のワールドリーグに代わる、新しい大会を2018年より開催すると発表しました。

 

その名もバレーボールネーションズリーグ(Volley Ball Nations League)。

 

読み方によってはネイションズリーグと読んでいる人やメディアがありますが、どっちでも分かるので細かいことは気にしない管理人です(笑)。

 

でも、このネーションズリーグ、バレーボールだけでなく欧州サッカー連盟もUEFAネーションズリーグと読んでいるので紛らわしい。

 

できれば他の呼び名にしてほしかったですね。

 

以前のワールドリーグと比較すると競技に参加する国の数は少なくなって残念な反面、その分選手への負担は減るのではないかと思われます。

 

国内リーグを戦い終えた後、1ヶ月にも渡る海外遠征は選手にとっても肉体的にかなり負担になるし、この後世界バレーボール大会予定されています。

 

スポンサーリンク

故障の原因にもなるのでそのあたりも考慮した競技日程にして欲しいところです。

 

今回は2018年男子バレーボールネーションズリーグのテレビ放送予定スケジュールや、インターネットでのライブ配信中継について調べてみました。

世界バレー2018男子テレビ放送日程時間&ネット配信中継スケジュール

 

バレーボールネーションズリーグとは

 

バレーボールネーションズリーグとは、2017年まで開催されていた男子の国際試合大会ワールドリーグ、そして女子のワールドグランプリを一つにした大会です。

 

同じワールドという名称が入っていたものの、全く別の大会として運営されていたのでファンにとっても分かりづらい大会でもありましたが、ネイションズリーグに変更となりより一層盛り上がりが期待されます。

 

出場国数は男女ともにコアチームと呼ばれる12カ国、そしてチャレンジチームの4カ国が参加。

 

合計16チームが1回限りの総当たり戦を行う形式になっており、全てのチームは最低15試合戦うというハードなスケジュールでもあります。

 

なお、コアチームは最低でも1プールを自国にて開催できるようになっているので、男子女子共に日本でも試合が行われることとなります。

 

細かいルール内容については発表され次第アップ予定ですが、試合数はもとより世界各地を転戦する戦いになるため選手の体調管理が重要となるでしょう。

 

開催期間についてはまだ発表されていませんが、男子ワールドリーグが毎年6月、そして女子ワールドグランプリは7月に開催されていたので、ネイションズリーグも6月から8月にかけて開催されると思われます。

 

ネーションズリーグの下位にあたるチャンレンジャーリーグという大会もあり、上位4カ国がネイションズリーグに昇格する予定です。

バレーボールネイションズリーグ2018男女日程スケジュールや出場国チームについて

 

男子バレーテレビ放送予定日程スケジュールについて

 

予選ラウンド試合スケジュール

 

  • 5月25日(金)~5月27日(日):フランス、オーストラリア、イラン、日本
  • 6月1日(金)~6月3日(日):ブラジル、日本、韓国、アメリカ
  • 6月8日(金)~6月10日(日):日本、ブルガリア、イタリア、ポーランド
  • 6月15日(金)~6月17日(日):ドイツ、アルゼンチン、日本、ロシア
  • 6月22日(金)~6月24日(日):中国、カナダ、日本、セルビア
  • 7月4日(水)~7月8日(日):フランスのリールにてファイナルラウンドの予定

 

ネイションズリーグの前身である2017年の男子ワールドリーグはTBS系列が独占中継していましたが、ネイションズリーグ2018の放映権もTBSが獲得したようです。

スポンサーリンク

 

テレビ放送は地上波ではなくBS-TBSです。

 

全日本男子はコアチームなので、自国開催の権利を持っています。

 

男子フランスラウンドは録画放送です。
5月26日(土)日本vsオーストラリア 夜7:00~8:54(録画)
5月27日(日)日本vsフランス 夜7:00~8:54(録画)
5月28日(月)日本vsイランダイジェスト 夜11:30~12:00(録画)

 

男子ブラジルラウンドは録画放送です。
6月2日(土)日本vsアメリカ 午後2:00~3:54(録画)
6月3日(日)日本vsブラジル 夜7:00~8:54(録画)
6月4日(月)日本vs韓国   夜7:00~8:54(録画)

 

男子日本ラウンドは1試合だけ生中継です。
6月8日(金)日本vsブルガリア 夜7:00~8:54 延長15分×4階段
6月9日(土)日本vsポーランドダイジェスト 夜11:00~11:54(録画)
6月10日(日)日本vsイタリアダイジェスト 夜11:00~11:54(録画)

 

男子ドイツラウンドは殆どが録画放送です。
6月15日(金)日本VSブルガリア 夜7:10生放送
6月16日(土)日本vsドイツ 夜6:30~8:54(録画)
6月17日(日)日本vsロシア 夜7:00~8:54(録画)
6月18日(月)日本vsアルゼンチン ダイジェスト よる11:30~12:00

男子中国ラウンドは録画放送です。
6月23日(土)日本vs中国 午後3:00~4:54(録画)
6月23日(土)日本vsセルビア よる6:30~8:54(録画)
6月24日(日)日本vsカナダ よる7:00~8:54(録画)

 

全日本男子バレーボール2018世界ランキング順位は何位?アジアトップは?

 

インターネットでのライブ配信中継について

 

TBSがワールドリーグを放送していた時はネット配信していませんでした。

 

もしまたTBSがネイションズリーグを独占中継した場合、インターネットでの配信中継は行われない可能性があります。

 

しかし、日本以外が出場する試合であればYoutubeなどで放送されると思われます。

 

また、グラチャンバレーのときのように、Hulu(フールー)などが新規参入する場合も予想されます。

 

もしHuluで動画配信されれば見逃し配信どころか、好きな時間に視聴開始できるオンデマンドが利用できるので是非Huluでみたいところです。

 

全日本チームだけでなく参加国全ての試合を視聴できるのが特徴です。

 

詳細につきましては分かり次第アップ予定ですのでお待ち下さい。

ネイションズリーグ女子バレー2018テレビ放送日程時間やネット配信中継スケジュール

スポンサーリンク