公開日:

Firefox起動しない開かない場合の解決方法!クラッシュしたり再起動など不安定な時の対処法も

スポンサーリンク

いきなりFirefoxがクラッシュしたり、起動しなかったり不安定な状態に陥った時はさすがに焦りまくりました。

最近はソフトウェアじゃなく、Firefoxでクラウドにアクセスして文書や表計算をしているので、突然動かなくなるのが本当にキツイ。

Firefoxのアイコンをクリックしても、うんともすんとも言わず、再インストールしたりバージョンをダウングレードしても全く解決できなかったのです。

スピードが遅くなったり、全体的に重くなったなーなんていう感じや、不安定な時はあったのですがまさかクリックしても全く反応しない状況に陥るなんて!!

そんな時僕がとったWindows10での対処法をまとめてみました。

Google Chrome旧ブックマークマネージャー復元方法!以前の古いバージョンへの戻し方やバックアップ手順も

Firefoxを強制終了してみる

一見Firefoxが起動していないように見えるのですが、バックグラウンドで開いている場合があります。

そんな時は強制終了してみましょう。

キーボードのCTRLとALTとDELボタンを同時に押し、タスクマネージャーを起動します。

Firefoxが表示されていたら右クリックして【タスクの終了】を左クリックして強制終了してください。

Firefoxが表示されていなければ、起動していませんのでこの作業は必要ありません。

強制終了後に再びFirefoxのアイコンをクリックして起動するか確認してください。

パソコンを再起動してみる

強制終了しても開かない場合はパソコンを再起動してみてください。

意外とこれで解決する場合があります。

セキュリティーソフトを一時停止する

まれですが、インストールされているセキュリティーソフトがイタズラをして起動できない場合があります。

停止方法は各セキュリティーソフトにより異なりますが、たいてい画面右下のタスクバーに隠れているアイコンを右クリックすると停止ボタンがあります。

設定ファイルを正常に読み込めませんでしたエラー

スポンサーリンク

【設定ファイルを正常に読み込めませんでした】というエラーが出て起動できない場合は、Firefoxをアンインストールしてインストールし直してください。

その際は最新バージョンのFirefoxをインストールしましょう。

不安定な時はアドオンを停止したり削除する

アドオンがイタズラをして動作が不安定になっている場合があります。

全アドオンを停止してみて安定すれば、ひとつづつ有効にして行きましょう。

有効にした後、問題が発生すれば有効にしたアドオンをアンインストールしてください。

インストールしてても使用していなかったり、Firefoxがバージョンアップした後非対応になったアドオンは日頃からチェックしアンインストールしておきましょう。

リフレッシュボタンでキレイにする

Firefoxにはリフレッシュボタンという、初期状態に戻す機能があります。

リフレッシュボタンをクリックした場合、削除されるデータとされないデータがあるので気をつけてください。

Firefox の設定や個人情報はすべて プロファイルフォルダー に保存されます。Firefox のリフレッシュ機能は、重要なデータを保存しながら、新しいプロファイルフォルダーを作成します。

Firefox プロファイルフォルダー内に保存された 拡張機能 や テーマ のようなアドオンは通常、削除されます。プラグイン のように他の場所に保存されたアドオンは削除されませんが、変更した設定 (無効化したプラグインなど) はリセットされるでしょう。Firefox は以下のデータを保持します。

  • ブックマーク
  • 閲覧履歴とダウンロード履歴
  • パスワード
  • 開かれているウィンドウ 、タブ
  • Cookie
  • ウェブページ上のフォームの入力補完情報
  • ユーザー辞書

以下のデータと設定は削除されます:

  • 拡張機能とテーマ、ウェブサイトごとの設定、オプション、ユーザーが追加した検索エンジン、DOM ストレージ、セキュリティ証明書とデバイスの設定、ダウンロード時の動作、プラグインの設定、ツールバーのカスタマイズ、ユーザースタイルおよび ソーシャル機能 は削除されます。

引用:https://support.mozilla.org

リフレッシュボタンは下記リンクで紹介されています。

削除データの情報が変わっている場合もあるので、あらためてリンク先に書かれている情報を読んでからリフレッシュしてください。

リフレッシュボタン

基本的な解決策は以上ですが、もしエラーメッセージが表示されている場合、そのエラーメッセージをネットで検索すると解決策を見つけることができます。

また、日頃から作業を終えた後パソコンをシャットダウンすると、パソコン自体安定します。

シャットダウンすることを習慣づけましょう。

スポンサーリンク


}