グラチャンバレー会場の音楽うるさいしいらない?選手集中できないしDJアナウンスも酷い?

スポンサーリンク

 

2017年9月から始まっているグラチャンバレー(ワールドグランドチャンピオンズカップ)。

 

全日本女子バレーチームは世界の強豪相手に勝利するなど強い日本をアピールすることに成功!

 

スポンサーリンク

一方、男子は連戦連敗するなど世界トップレベルとの力の違いを見せつけられています。

 

男子対アメリカ戦では良いところが殆どなかったけど、フランスではなんとか1セットは取れるかもというレベルまでに追いつき、たしかにレベルアップしていることを実感しました。

 

そして今回のグラチャンバレーを観ていて思ったのは選手についてでなく、試合会場の音楽とアナウンサー。

 

っていうのも会場で流している音楽がメチャクチャ大音量でうるさいんです。

 

応援団の声がかき消されるほどの大音量で、サーブ直前まで流しているから選手が集中できなくて困ってるんじゃと心配になるほどです。

 

スポンサーリンク

おまけにデカい声で場内にアナウンスするDJも酷すぎる!

 

いつからこんな風にガンガンミュージックを流すようになったんでしょうか。

 

明らかに日本を応援するなど、海外のチームにとって不愉快だと思います。

 

もし日本代表メンバーが外国で試合をした時に、あんな事をされたら私はイライラムカついて試合を観たくなくなると思いますがいかがでしょうか。

 

もしかして私だけかと思ってツイッターでコメントを見たら、やっぱり少なからず同じようなことを思う人がいたのでご紹介したいと思います。

 

次のページへ続く

グラチャンバレー海外外国人イケメン&かっこいい推しメン選手まとめ!画像写真集も

スポンサーリンク