古賀紗理那が試合でメイク?髪型も伸ばしあとはレシーブ力(守備)アップだ!

スポンサーリンク

 

どうも、葵隼人です。

 

全日本女子バレーボールの選手の中でも圧倒的な実力と存在感で不動のエースだった木村沙織(きむらさおり)選手が抜けたあと、次期エース候補として1番手に上がっているのがNECレッドロケッツに所属している古賀紗理那(こがさりな)選手

 

21歳(2017年7月現在)という若さながら次期エースとして名前が上がっている理由は、彼女の持つ強烈なスパイク。

 

でもただスパイクが強いだけでなく、

 

腕の振りの軌道がボールに当たる直前まで変わらないため、受ける方は右に来るのか左に来るのか見分けがつかない。

 

それ故ブロックしづらいし、レシーブも反応が遅れてしまう。

 

これが古賀紗理那が次期エース候補といわれる所以でもあるが、リオデジャネイロオリンピックではまさかの代表候補落選。

グラチャンバレー2017選抜代表メンバー全日本男子&女子一覧まとめ!注目選手背番号も

スポンサーリンク

 

この発表後にはメディアも一斉に大騒ぎ。

 

理由は色々と取り沙汰されているが、当時全日本女子バレーボールの監督だった真鍋監督が苦渋の決断を下したのだ。

 

海外のチームと比較するとどうしても高さで劣る全日本女子チーム。

 

正直言って古賀紗理那選手はサーブとレシーブがうまくない。

 

ネット上で「レシーブ下手だよな」なんてネットに書き込んでるのをみるとムカつくけど、たしかに得意じゃないんだよなー(´・ω・`)

 

そこを海外チームに狙われレシーブを失敗し、攻撃の面でも調子が悪くなるという負のスパイラルに長期間陥ってしまい、結局代表候補から落ちてしまったのだ。

 

真鍋監督は古賀紗理那選手を外したことついて具体的な理由は話さなかったが、佐藤あり紗選手と座安琴希選手という2人のリベロを選出したことからも守備力アップのためだった事が伺える。

 

2020年東京オリンピックでメダル獲得のためにも守備力(レシーブ力)を更にアップして欲しいところです。

女子バレーボールワールドリーグ2017ネット配信やテレビ放送は?試合日程も!

 

髪の毛伸ばして最近色っぽくなった古賀紗理那

 

リオデジャネイロオリンピックの代表候補として試合に出場していた頃のヘアスタイルはショートだった古賀紗理那ちゃん。

 

 

出典:https://www.instagram.com

 

 

肩にもまったく届かないヘアスタイルだったのに、ここ最近ではかなり伸ばして見た目も女性らしい色っぽさが漂ってきている。

 

 

出典:Twitter.com

今では完全に肩にも届く長さ。

 

どこまで伸ばすんだろう。。。

 

スポンサーリンク

ショートヘアーも初々しくて可愛かったけど、色っぽいロングもこれはこれでかわいい❤

全日本バレーボール女子次期主将候補とエースは誰?予想と歴代キャプテンも!

 

試合中にメイクまで

 

つい最近女子バレーボールワールドリーグ2017を観ていて気がついたんです。

 

紗理那ちゃんが試合中にメイクしてるって!

 

これがその画像写真。

 

普通の女の子にとってはナチュラルメイクでも、メイクしない選手が多い女子バレーボールとしてはかなり濃い目のメイク。

 

実際テレビで試合を観てるほうがこの写真よりも濃く見えます。

 

[the_ad id=”10″]

 

しかもピンクの口紅までしちゃってるし!

 

試合観てるとこれが結構目立つんだ。

 

汗びっしょりかいても崩れてないってところが凄い。

 

汗拭きづらくなるから不便だと思うんだけど、なんか心境の変化でもあったのかな?

 

もしかしたら彼氏ができたとか。。。

 

そんな噂はまだ入ってきてないけど、近い将来スクープされちゃうかもです。

 

髪を伸ばしメイクもして色っぽくなった古賀紗理那ちゃんでした。

 

頑張ってください!

全日本女子バレーボール2017世界ランキングは何位?最新の中国や韓国の順位は?

スポンサーリンク