公開日:

なつぞら内村光良のナレーションは上手いor下手?ウッチャンの語りの感想や評判は微妙で気になる?

スポンサーリンク

2019年4月からスタートするNHKの朝の連続テレビ小説『なつぞら』。

そのナレーション『語り手』にウッチャンナンチャンの内村光良(うちむらみつよし)さんが起用されて話題になっていますね。

この発表を知った私が想像したのは

『ウッチャンってナレーションやったことあったっけ?』

『あまりにも知名度が高く個性的だから声が気になって集中できないんじゃ?』

『イントネーションや滑舌が気になりそう、、、。』

スポンサーリンク

『温かい声してるからもしかするとイケるかも?』

でした。

ウッチャン(内村光良)といえば、2年連続でNHKの紅白歌合戦の総合司会を努めて話題になりましたよね。

『世界の果てまでイッテQ! 』は高視聴率のバラエティー番組としても有名で、彼のプロデュース力が注目されています。

でもナレーション(語り)としてはどうなのでしょうか。

気になったので評判や噂を調べてみました。

刈谷仁美のプロフィール&なつぞら以外のマンガやイラストデザイン作品は?経歴紹介!

ナレーション決定について

おととし、紅白で拝見した、内村光良さんの司会がすばらしく感動しました。内村さんが発するその言葉には、優しさと慈愛が満ちあふれていました。きっとヒロイン・なつの波乱に満ちた半生を、太陽のように明るく照らし続けてくれるに違いないと思い、内村さんに語りをお願いしました。
奇しくも昨年の紅白が発表の場になるとは、夢にも思いませんでした! しかもヒロインの広瀬すずさんと一緒に!
「なつぞら」は4月1日より、本格的な春の訪れとともに始まります。広瀬さんのすてきな芝居と内村さんの楽しい語り、二人のすてきなハーモニーと会えるまで、もうしばらくお待ちください。

引用:http://www6.nhk.or.jp/

なつぞらになぜアニメ?朝ドラにマンガを使う理由はどうしてなの?かわいいと評判?

なつぞら内村光良のナレーション評判

放送が開始され次第アップ予定ですのでお待ち下さい。

その前に前評判を集めてみました。

スポンサーリンク


どれか一つにチェックを入れ、VOTEボタンをクリックしてください。

内村光良のナレーションは上手いですか、それとも下手?

View Results

Loading ... Loading ...

なつぞら見逃し配信動画や無料の再放送時間は?iphoneやAndroidで視聴可能!

なつぞらキャストまとめ

戦後、広大な北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマをお送りします。

戦争で両親を失った少女・奥原なつ。
傷ついた彼女を癒やし、たくましく育てたのは、北海道・十勝の大地と、開拓精神にあふれた強く、優しい大人たちでした。
やがて、成長したなつは、十勝で育まれた豊かな想像力と根性を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジします。

十勝は年間を通じて雨雪が少なく、「十勝晴れ」と呼ばれる晴天が、豊潤な大地に実りをもたらします。

「なつぞら」は、そんな十勝の突き抜けた青空のような、すがすがしいなつの生きざまを描いたドラマです。

引用:http://www6.nhk.or.jp

広瀬すず・・・・ヒロイン・奥原なつ
岡田将生・・・・なつの兄・奥原咲太郎
草刈正雄・・・・十勝のガンコじいさん・柴田泰樹
松嶋菜々子・・・泰樹の娘・柴田富士子
藤木直人・・・・富士子の夫・柴田剛男
清原翔・・・・・柴田家の長男・柴田照男
福地桃子・・・・柴田家の長女・柴田夕見子
小林隆・・・・・柴田牧場の従業員・戸村悠吉
音尾琢真・・・・悠吉の息子・戸村菊介
安田顕・・・・・菓子屋「雪月」の店主・小畑雪之助
高畑淳子・・・・雪之助の母・小畑とよ
山田裕貴・・・・雪之助の息子・小畑雪次郎
吉沢亮・・・・・なつに絵心を教えた、青年画家・山田天陽
小林綾子・・・・天陽の母・山田タミ

いだてん金栗四三の死亡原因や病名ネタバレ!いだてん中村勘九郎最終回の死に方や結末は?本当は在日朝鮮人?

なつぞら物語のあらすじ

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)はひとり、養父の柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。養女として、なつを引き取った酪農家族・柴田家は北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の父・泰樹は、なつのことを働き手にもならない、厄介者と言いながらも内心、不憫ふびんに思っていた。しかし子どもながらに、ここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。こうした頑張りに心を動かされた泰樹は、孤児だからといって甘やかしたりせず、生きるすべをとことんたたき込んでいく。なつもまた、天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

小学校に通い始めたなつは、すてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカでブームになっていた漫画映画(アニメ映画)の魅力を教えられ、なつは“絵が動く”こんな夢のような世界があるのかと感動する。
やがて高校生になり、天陽が東京の美術大学に進みたいという夢を語ると、なつも自分の将来について考えるようになる。なつもまた天陽の影響で、絵を描く仕事につきたいと思うようになっていた。だが養父の剛男はなつが、一人息子と結婚して、牧場を継ぐことを望んでいた。
そんな折、生き別れていた兄が、東京で元気に働いていると知らされる。なつに旅立ちの日が近づいていた……。

引用:http://www6.nhk.or.jp

いだてん熊本弁の意味が分からない人へ!かわいい九州方言なまり言葉を標準語に直してみた

スポンサーリンク


}