奥村麻依ミニスカート姿とセーラー服が可愛すぎてヤバい!美脚お宝画像写真が流出?

スポンサーリンク

全日本女子バレーボール代表メンバーでミドルブロッカーとして活躍している奥村麻依(おくむらまい)選手。

JTマーヴェラスの選手として所属していたのですが、いつの間にか東南アジアの国タイのナコンラチャシマというチームに移籍していたんですね。


ビックリです。

ちなみにどのあたりの場所かというと、、、

ここです。

地図を縮小してみてください。

飛行機で日本から7時間ほどかけて首都のバンコクに飛び、そこからバスで数時間。

スポンサーリンク

タイの女子バレーボールはアジアの中でもレベルが高いので、引き抜きがあったのかもしれません。

チョット話はそれましたが、今回はそんな海外で活躍する奥村麻依選手の経歴やプロフィールに、まさかのお宝ミニスカーと写真を見つけたのでご紹介したいと思います。

古賀紗理那の八重歯がなくなった?かわいくなった噂や評判の理由は矯正?現在と過去を比較

奥村麻依の経歴やプロフィール

  • 名前:奥村 麻依(おくむら まい)
  • 生年月日:1990年10月31日
  • 年齢:26歳(2017年9月現在)
  • 出身地:山口県長門市
  • 身長:177cm
  • 体重:67kg
  • 血液型:O型
  • 所属:ナコンラチャシマ
  • 指高:233cm
  • 利き手:右
  • スパイク:302cm
  • ブロック:285cm

出身地が山口県の長門市の奥村麻依選手。

中学生の時に通っていた学校は、全校生徒が30人位しかいない小さな学校だったそうです。

小学校6年生の時には161cmもあった身長はぐんぐん伸び、中学3年生の時にほぼ今と同じ身長くらいになったんだとか。

高校は山口県にある私立の誠英高校へと進学。

そこでさらに練習を積んだ奥村麻依選手ですが、なんと3年生の時の大分国体で、あの名門の東九州龍谷高校を破って優勝したんだそうです。

東九州龍谷高校といえば、現在全日本女子バレーボール代表メンバーの岩坂名奈選手や長岡望悠選手が通っていた母校でもあります。

当時の誠英高校バレー部のレベルの高さが伺えますよね。

高校を卒業すると社会人バレー部に入部する選手が多い女子バレーですが、奥村麻依選手は嘉悦大学へと進学します。

すると翌2010年には全日本代表メンバーに登録され、第2回アジアカップに出場。

2011年にも第26回ユニバーシアード代表に選出されるなど、大学生時代から注目されます。

スポンサーリンク

そして大学卒業後の2012年、JTマーヴェラスに入団し代表メンバーに選ばれます。

Vプレミアリーグでは新人賞やブロック賞などを獲得し、2017年には再度日本女子バレー代表に登録されます。

そして2018年4月、JTマーヴェラスを退社し、現在は2005年に設立したタイのナコンラチャシマでプレーをしています。

JTマーヴェラスは過去にナコンラチャシマに所属したいたオヌマー・シッティラックを登用した事があるので、もしかすると両チームに緊密な関係があるのかもしれません(勝手なそうぞうですが)。

日本女子バレー2018代表選抜落ちメンバーは誰?連続落選も入れ替え復活する?

奥村麻依のお宝ミニスカ写真画像


奥村麻依選手といえば、おっとりした雰囲気でいつもチームを癒やしてくれる選手。

そんなかわいい彼女のファンも多いのではないでしょうか。

そんな彼女がかわいいミニスカートを履いた画像を発見!


JTマーヴェラスのファン感謝祭のコスプレですが、超ヤバかわいいーーー❤❤❤❤❤❤

同じチームメンバーの井上琴絵選手と芥川愛加ちゃんの3人でとるポーズも可愛すぎです!

それにしもてめっちゃ白くてキレイな脚!

美脚ですねー。

普段ユニフォームやジャージ姿ばかり見ているので、こうやって見ると超かわいいんですねー。

メイクして、オシャレな服を着れば色っぽい感じになりそう。

まさかのセーラー服のかわいい奥村麻依さんでした!

ちなみに長岡望悠さんのミニスカはもっとヤバすぎっす!

長岡望悠ミニスカート姿がかわいすぎる!まさかのお宝画像写真流出!

スポンサーリンク