公開日: 更新日:

まんぷく小野塚真一(大谷亮平)は再婚で再登場する?咲(内田有紀)死亡後旦那はどうなるかネタバレ

スポンサーリンク

この記事にはNHKの朝ドラ『まんぷく』の小野塚真一(大谷亮平)と今井咲(内田有紀)のその後がどうなるかネタバレが書いてあります。

知りたくない方はご注意ください。

さて、今井福子(安藤サクラ)の姉・咲(内田有紀)が結核のため早くも亡くなってしまいますが、夫である小野塚真一(大谷亮平)は再婚するのでしょうか。

また、その後の人生はどうなるのでしょうか?

再登場はあるのか実在モデルを調べてみましたが、朝ドラの中では描かれる人物像が実在モデルと異なることがありますのでご注意ください。

軍需物資横流しの濡れ衣で連行された萬平のネタバレは下記リンクでご紹介中です。

スポンサーリンク

まんぷく軍需物資横流し犯人や裏切り者は誰?加地谷(愛之助)や世良(桐谷)の仕業や陰謀?萬平今後どうなる?

まんぷく小野塚真一(大谷亮平)は再婚する?

ドラマ『まんぷく』では小野塚真一(大谷亮平)と今井咲(内田有紀)は第1週目で結婚。

しかし、翌週には 今井咲(内田有紀)が倒れ病院に入院。

結婚して数年後の20代で早逝しています。

検査で結核ということがわかるのですが、当時は結核患者の数は多く、死亡率も高い時代でした。

医療レベルが現在ほど高くなく、予防医学も発達していなかったことが結核患者が多かったのです。

今井咲(内田有紀)の実在モデルは安藤晃江(あんどうてるえ)さん。

小野塚真一(大谷亮平)という人物ですが、ドラマでは大手企業に務めていて、優しい旦那さんという設定ですよね。

スポンサーリンク

まんぷく東太一(菅田将暉)のモデル人物は誰?実在した名前や関係などあらすじネタバレ

実際に存在した久保健治という方をモデルにしているのですが、どうやらかなりドラマとは違った人物のようなのです。

この久保健治という男性の情報は少ないのですが、実際はあまり稼ぎが多くない会社員であったらしく、結婚後の暮らしは楽でなかったようです。

貧乏暮らしだったがために、結核にかかってしまったという話もあるほどです。

現在でも金持ちの方が最新の高額医療を受けることができますが、当時とは段違いの格差社会です。

安藤晃江(あんどうてるえ)さんが死去された後は、太平洋戦争(大東亜戦争)の戦いが激化し、戦地へと送られることになりますが、実在された久保健治さんのその後の人生は不明となっています。

再婚したのかしなかったのかも分かりません。

立花萬平(長谷川博己)のモデルとなったインスタントラーメンの生みの親・安藤 百福(あんどう ももふく)の事業を手伝ったという話もありません。

『まんぷく』ではメインキャストといった人物ではないので、

もしかするとドラマでは戦地に送られたまま亡くなり、帰ってこなくなるといった人物設定になるかもしれません。

以上が、今井咲(内田有紀)が亡くなった後の小野塚真一(大谷亮平)の人生ですが、実際のドラマではどう描かれるのでしょうか。

楽しみですね。

まんぷく大阪弁に違和感で気になってイライラムカつく?下手で気色悪い不自然な関西弁?

スポンサーリンク


}