大谷翔平メジャー試合ネット動画配信中継やテレビ放送日程スケジュールは?iphone&Androidも

スポンサーリンク

2018年にMLB(メジャーリーグ・ベースボール)のロサンゼルス・エンゼルスに移籍した大谷翔平(おおたに しょうへい)選手。

 

このページではその大谷翔平選手が出場する(投手&打者)、地上波テレビ、BSテレビ、CSテレビ、そしてインターネット動画配信中継についてご紹介したいと思います。

 

尚、大谷翔平選手が所属するチーム(ロサンゼルス・エンゼルス)はDH制があるので、指名打者として出場する機会が増えることが予想されます。

 

また、マリナーズにはイチロー選手が移籍復帰したので、興行収入をアップさせる機会として積極的に二人を対戦させると予想されます。

 

マリナーズ戦は忘れずチェックするようおすすめします。

世界バレー2018男子テレビ放送日程時間&ネット配信中継スケジュール

 

テレビ放送について

 

NHKでは地上波ではなくBS1をメインとして大谷翔平選手が出場する全試合を放送する予定です。

 

エンゼルスの本拠地であるロサンゼルスと日本の時差は17時間。

 

日本の方が17時間進んでいることになるので、ロサンゼルスが18時の時は日本は午前11時です。

スポンサーリンク

伊那駅伝2018テレビ放送日程時間やインターネット配信中継は?

 

スカパー大谷翔平の放送日程スケジュール

 

現在のところ、スカパーではJsport4でエンゼルスの試合が放送されており、GAORA SPORTSでドキュメンタリーが放送されています。

 

また、スカパーではヤンキースやツインズなど、その他メジャーリーグ・ベースボールの試合も放送されています。

 

詳細につきましてはスカパーホームページを御覧ください。

 

2018年3月放送日程

※再放送があるのでご注意ください。

  • 03/12(月) 21:00~00:00
  • BS245 J SPORTS 4
  • メジャーリーグ中継2018
  • オープン戦 エンジェルス×レンジャーズ(3/11)
  • 03/12(月) 05:05~09:00
  • BS245 J SPORTS 4
  • [生]メジャーリーグ中継
  • 2018 オープン戦 エンジェルス×レンジャーズ(3/11)

2018年世界バレー女子テレビ放送日程時間やネット配信中継スケジュールは?

インターネット動画配信中継につきまして

 

大手インターネット動画配信チャンネルDAZN(ダゾーン)では大谷翔平選手の全試合が放送されています。

 

DAZNはスポーツを専門に取り扱う動画配信サービスで、メジャーリーグ・ベースボール以外にも、サッカーのJリーグや野球にバレーボールなどを始めとする、世界のさまざまなスポーツを配信しています。

 

HuluやNetflixのように月額料金を払うだけで配信されているコンテンツが見放題になるサービスも取り扱っています。

 

また、iPhoneAndroidの端末でもアプリをインストールすることにより視聴が可能となっているので、好きな時に好きな場所で視聴することも可能。

 

迫力のある大画面で視聴したいなら、パソコンやスマホの端末をテレビと接続するだけでOKです。

 

接続方法はお持ちのテレビやスマホによって変わってきますので、ご自身でお調べ頂く必要があります。

 

そしてなんといってもDAZNの一番良いのは、中継終了後に原則として全てのコンテンツを30日間見逃し配信として視聴できるところにあります。

 

これがあるとないとでは安心感が全然違いますからね。

 

また、追っかけ再生にも対応しています。

 

これはどういうことかというと、例えば試合開始から30分遅れで視聴したとしても、試合開始から視聴することが可能なサービスです。

 

まるでリアルタイムで視聴をしているような臨場感を味わうことができるというわけなんですね。

ネイションズリーグ女子バレー2018テレビ放送日程時間やネット配信中継スケジュール

 

大谷翔平の経歴やプロフィール

  • 本名:大谷翔平(おおたに しょうへい)
  • 岩手県奥州市
  • 生年月日 :1994年7月5日(23歳)
  • 身長:193 cm
  • 体重:92kg
  • 右投げ右打ち
  • ポジション:投手、外野
  • 球速:165km(NPB歴代最高)
スポンサーリンク

 

大谷翔平選手は岩手県奥州市で、社会人野球の選手だった父親とバドミントン選手だった母親の間に生まれます。

 

姉体小学校3年時に水沢リトルリーグに入部。

 

当時から球速はものすごく速く、小学校5年生のときにはなんと110kmをマークしたんだそうです。

 

中学を卒業すると花巻東高校へと進学。

 

この高校生活では1年製のときから4番を任され外野選手として出場。

 

秋になるとピッチャーとしてエースを努め、その時すでに147kmをマーク。

 

2年生のときには151kmを叩き出すだしますが、第93回全国高等学校野球選手権大会で座骨関節の骨端線損傷によりボールが投げられない状況になり、治療に専念することになります。

 

高校生活最後の3年生のときには甲子園出場が期待されましたが、岩手県の予選の決勝であたった盛岡大学附属高校戦で5失点し、出場の夢は断たれました。

 

 

日本のプロ野球に憧れはあったものの、メジャーへの憧れが強かったという大谷翔平選手。

 

ロサンゼルス・ドジャース、テキサス・レンジャーズ、ボストン・レッドソックスなどと面談をし、メジャーリーグへの挑戦を表明しましたが、最終的には栗山監督率いる日本ハムファイターズへと入団。

 

ドラフト会議で日本ハムファイターズが交渉権を獲得したあと、『アメリカでやりたいという気持ちは変わりません』と表明したため、誰もが大リーグ入は決定的だと思っていたが、日本ハムの説得により入団を決めた。

 

入団時は契約金1億円+出来高払い5000万円。

 

年俸は1500万円であった。

 

 

投手と打者の二刀流については長嶋茂雄、王貞治、落合博満に松井秀喜など、名だたるレジェンドたちが賛成。

 

ダルビッシュ有や高橋直樹などはピッチャーに専念すべきだと言っている。

 

イチローは大谷翔平のバッターをやればいいのにといっているが、ピッチャーをやって翌日に外野を守れるなら両方やってもいいとも言っている。

 

大谷翔平が入団したロサンゼルス・エンゼルスはDH(指名打者制)があるので、2018年はメジャーでどれだけ活躍できるかが注目されています。

ネーションズリーグ男子バレー2018テレビ放送日程時間&ネット配信中継スケジュール

スポンサーリンク