公開日: 更新日:

クイーンズ駅伝パナソニック エントリー&出場選手が美人でかわいい!ランナー&メンバーまとめ一覧

スポンサーリンク

毎年11月末に開催されているクイーンズ駅伝も2018年で38回目。

宮城県の仙台市を中心とした42.195キロを6区間に分け、各チーム6名のランナーが出場し激しい戦いを繰り広げます。

そのクイーンズ駅伝で近年注目されてきているのがパナソニック女子競技陸上部。

2017年に優勝し、2018年もほぼ同じメンバーがエントリーされていることから2連覇なるか話題になっています。

パナソニック女子陸上部といえば、他のチームと比較するとかなり若い選手が揃っているちーむでもあります。

そこでこのページではクイーンズ駅伝2018にエントリー(登録)されている可愛い代表メンバーをまとめてみました。

その他のチームにつきましては下記リンクでご紹介中です。

クイーンズ駅伝2018かわいい&美人女子選手エントリーまとめ(画像写真)!1番美しい美女は誰?

クイーンズ駅伝2018パナソニック女子陸上部エントリー選手まとめ

スポンサーリンク

6区間を走るクイーンズ駅伝ですが、出場予定のエントリーリストは10名まで提出することができますが、パナソニックは9名のエントリー。

これは2018年11月現在では9名しか在籍していないからでしょう。

下記に記載しているエントリー選手は、提出時に記載された順番通りにまとめてあります。

全日本女子大学駅伝2018かわいい&美人選手まとめ画像写真付き!チーム別ランナー

①内藤早紀子(ないとうさきこ)


パナソニックのキャプテンを務める内藤早紀子さん。

1994年9月2日生まれでクイーンズ駅伝2017では6区を走り、21分27秒で区間2位。

 

②森田香織(もりたかおり)

双子姉妹の妹。

クイーンズ駅伝2017では1区を任され22:03で区間賞をとり見事1位通過。

彼女の走りでパナソニックは勢いづき優勝しました。

プリンセス駅伝で岡本春美が脱水症状でフラフラで棄権に(画像写真)!三井住友海上トップから離脱

③森田詩織(もりたしおり)

双子姉妹の姉。

顔が全く同じなので見分けがつかないのですが、髪を右分けにしているのが詩織さんで、左分けが香織さん。

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2017では5区を33:29の区間5位で走りました。

 

④堀優花(ほりゆうか)


クイーンズ駅伝2017では3区を走り、35:22の区間1位でフィニッシュ。

 

⑤川路芽生(かわじめい)

2017年のクイーンズ駅伝には出場していませんが、予選会のプリンセス駅伝2017で4区を走り12:39の区間7位でフィニッシュ。

⑥戸部千晶(とべちあき)

クイーンズ駅伝2017では4区を任され12:32の区間14位でフィニッシュ。

順位だけ見ると遅れたように見えますが、区間1位との差はわずか1秒足らずです。

プリンセス駅伝で飯田怜が四つん這いで走り膝が血だらけ!(画像写真)!怪我でなぜ止めさせない?

⑦渡邊菜々美(わたなべななみ)


クリクリっとした大きな瞳がチャームポイントの渡邊菜々美(わたなべななみ)さん。

クイーンズ駅伝2017では2区を任され12:14秒で区間1位でフィニッシュ。

⑧森磨皓(もりましろ)


クイーンズ駅伝には出場していませんが、2018年に開催された全国都道府県対抗女子駅伝競走大会で4区(4km)を走り、13分04秒の区間4位フィニッシュ。

⑨金丸清香(


鹿児島女子高出身の若い選手。

クイーンズ駅伝2017には出場していません。

2017年11月02日に行われた鹿児島県高校駅伝で2区(4km)を走り、13分31秒の区間3位でフィニシュ。

以上がパナソニック女子陸上部のメンバーですが、10代から20代前半くらいまでの若い選手ばかりのチーム。

勢いさえつけば、クイーンズ駅伝2018での連覇もあるかもしれません。

佐藤早也伽(さやか)かわいい女子駅伝の彼氏は?身長や体重に経歴やプロフィール(画像写真)

スポンサーリンク


}