セルビア女子バレー世界ランキング2018年!美人&かわいいけど平均身長と年齢は?ボシュコビッチとミハイロビッチも

スポンサーリンク

今回はセルビア女子バレーボール代表チームの最新世界ランキングについてです。

日本は世界バレー2018の第二次ラウンドの3戦目でセルビア女子バレーと対戦することになっています。

セルビアは美女だらけの美しいバレーボールチームとしても有名ですが、可愛さに騙されてはいけません(笑)。

世界レベルでは圧倒的に日本より強いチーム。

そこで今回はセルビア女子バレーの2018年最新世界ランクと、平均身長平均年齢、そして要注意選手であるボシュコビッチ、ラシッチ、ミハイロビッチについてもご紹介したいと思います。

なお、セルビアの代表メンバーについての詳細については下記リンクでご紹介中です。

セルビア女子バレー美人&かわいい代表選手プロフィール!世界バレー2018優勝するメンバー?

世界バレー2018日本対セルビア結果速報&試合リアルタイム!スタメンメンバーと10月10日女子途中経過も

セルビア女子バレー2018年最新世界ランキング

スポンサーリンク

セルビア女子バレーバレーボール代表の世界ランクは3位(2018年10月6日現在)。

日本は3つ下の3位ですが、ポイント数ではセルビアのほうが70ポイントも上回っています。

セルビア女子バレーは前々回に発表された時も同じ3位で、敢えていえば入れ替えがあっても代表メンバーが安定しているチームと言えるでしょう。

長岡望悠ミニスカート姿がかわいすぎる!まさかのお宝画像写真流出!

平均年齢と平均身長

平均身長:187センチ

一番低いプレーヤーはリベロのテオドラ・プシッチ選手。

一方、一番高いプレーヤーはオポジットスパイカーのティヤナ・ボシュコビッチの193センチです。

ちなみに日本女子バレー代表の平均身長は176センチ。

この圧倒的な身長を日本はどうカバーするのかに注目すると面白いですよ。

世界バレー2018日本対セルビア結果速報&試合リアルタイム!スタメンメンバーと10月10日女子途中経過も

セルビア女子バレー代表要注意人物

やはり一番の要注意選手はティヤナ・ボシュコビッチ選手です。

10月6日現在、今回の世界バレーでは52得点と、チームナンバーワンの得点を上げている中心選手。

 

View this post on Instagram

 

Tijana Boškovićさん(@coti_18)がシェアした投稿

  • ポジション:オポジットスパイカー
  • ⽣年⽉⽇︓1997年3月8日生まれ
  • 年齢:21歳(2018年9月現在)
  • ⾝⻑:193cm
  • 体重:82kg
  • 所属チーム︓Eczacibasi VitrA Istanbul (TUR)
  • スパイク最高到達点:315cm
  • ブロック最高到達点:300cm

身長193センチでスパイクの高さは315cm。

はっきり言って日本女子バレーメンバーで、この高さを超えるブロッカーはいません。

まだ若いので体力も十分。

岩坂名奈選手や荒木絵里香選手がどれだけタイミングを上手く合わせられるのか。

スポンサーリンク

ボシュコビッチのスイッチが入る前に抑えておきたいところです。

ボシュコビッチ選手の彼氏やご家族については下記リンクでご紹介中です。

ボシュコビッチ美人のセルビア女子バレー18!美脚の水着画像に彼氏や両親などの家族は?

 

そしてもうひとりの選手はブランキツァ・ミハイロビッチ(Brankica Mihajlovic)選手です。

 

View this post on Instagram

 

Vidimo se u Kraljevu🤗 Sportski centar Ibar!😊🇷🇸

Brankica Mihajlovicさん(@brankicam12)がシェアした投稿 –

  • ポジション:ウイングスパイカー
  • ⽣年⽉⽇︓1991年4月13日生まれ
  • 年齢:27歳(2018年9月現在)
  • ⾝⻑:190cm
  • 体重:83kg
  • 所属チーム︓JT Marvelous (JPN)
  • スパイク最高到達点:302cm
  • ブロック最高到達点:290cm

ミハイロビッチ選手は現在JTマーベラスでプレーしているのでご存知のかたも多いのではないでしょうか。

2014年から久光製薬スプリングスでもプレーし、2016年には中国の天津渤海銀行でプレー。

そして、2017年はまた日本に戻り、JTマーベラスで活躍しているエーススパイカー。

世界バレー2018のミハイロビッチは、現在ボシュコビッチに続く45得点を上げています(10月6日現在)。

また、スパイカーながらブロックも今大会では調子が良いので、注意したいところです。

ミハイロビッチの特徴やプレースタイルは日本チームは熟知しているので、なんとかなるかもしれません。

あとはミレーナ・ラシッチ(MILENA RASIC)のブロックを攻略できれば、日本に勝利をもたらすことができるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

My Love!😍😍😍 #milenarasic

🌟Milena Rasic🌟 fans account.さん(@huangmao16)がシェアした投稿 –

  • ポジション:ミドルブロッカー
  • ⽣年⽉⽇︓1990年10月25日生まれ
  • 年齢:27歳(2018年9月現在)
  • ⾝⻑:193cm
  • 体重:72kg
  • 所属チーム︓VakifBank Istanbul (TUR)
  • スパイク最高到達点:315cm
  • ブロック最高到達点:310cm

ラシッチはミドルブロッカーながら、スパイクは315cm。

しかもブロックだけでなく、世界バレー2018ではチーム3位の得点を上げています。

ボシュコビッチとミハイルビッチをマークしすぎるばかりに、ラシッチに得点を許すといった攻撃パターンが一番怖いところです。

何はともあれ、セルビア女子バレーは日本より格段に上のチーム。

負けてもストレート負けしないよう気をつけたいところです。

リップマンかわいい&美人のドイツ女子バレー11番の彼氏はイケメン!経歴やプロフィールも

スポンサーリンク