スーツの甲斐(織田裕二)がIQ246法門寺に見える?喋り方が似ててイメージ抜けない?

スポンサーリンク

アメリカの大人気ドラマ『SUITS/スーツ』の日本版がスタートしましたね。

法律事務所に務める敏腕弁護士の甲斐正午(織田裕二)が違法行為をしてまでも裁判に勝つという脚本設定。

でもどうしても甲斐正午(織田裕二)がIQ246の法門寺沙羅駆 (ほうもんじしゃらく)に似てて重なっちゃいませんか?

なんというか、あの裏返ったような高い声で語尾を上げる法門寺の喋り方やイメージが、スーツの甲斐正午のを見てると思い出すんですよね。

私だけかなー?と思ったら、やっぱり同じよう感じた感想が多いようです。

スポンサーリンク

その理由についてご紹介したいと思います。

スーツ日本版は話の展開やテンポが悪いし酷くてつまらない?織田裕二の演技もクサイし期待はずれ?

IQ246の法門寺沙羅駆 (ほうもんじしゃらく)とは?

やんごとなき貴族のご落胤の末裔の末裔の末裔…。

法門寺家の長男で89代目当主。法門寺家は時の権力とは無関係に学問のみを追求してきた「学究派」の家系で、長男のみに「IQ246」の異能が代々遺伝する。その異能を恐れられ、800年近く時の権力者から北鎌倉に存在を封じられてきた。常に暇を持て余し、自らが解くに値する“美しい事件”を求めてさすらう。

口癖は、「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する事件はないものか」

引用:http://www.tbs.co.jp

懐かしいですねーこの帽子と雰囲気。

ディーン・フジオカと織田裕二(おだ ゆうじ)の共演で話題にもなったTBSの日曜劇場でした。

スーツB’z主題歌WOLFの歌詞が聞き取れない?英語も分からないしイライラ&モヤモヤでフルで聴きたい

スーツの甲斐正午(織田裕二)はIQ246法門寺沙羅駆に見える?

第1話放送後にツイッターでツイートされていた感想や意見をまとめてみました。

スポンサーリンク


やっぱり私と同じような感想や意見を持っている人がいるようです。

スーツにしてもIQ246にしても、かなり濃いキャラであること、そしてIQ246の法門寺があまりにも癖が強すぎたのが印象としてまだ残っているのかもしれません。

両方とも高そうなスーツ来てますからね。

私も法門寺を忘れるにはまだちょっと時間がかかりそうです^^;

スーツ蟹江貢役の小手伸也のキャラが面白い?嫁家族や過去出演作品のドラマや映画は?

スポンサーリンク