エンライトのタトゥーの柄や入れ墨デザインは?プエルトリコ女子バレー7番のインスタやツイッターある?

スポンサーリンク

プエルトリコ女子バレーボール代表チーム7番でウイングスパイカーとして活躍しているステファニー・エンライト選手。

彼女の左腕のタトゥーかっこいいですよねー。

左肩のタトゥーが目立ちますが、実は二の腕だけではなく全体にタトゥーの入れ墨を入れていたんです。

 

View this post on Instagram

 

Hoy salimos a juego en busca del pase a la segunda ronda de este mundial de mayores de voleibol femenino.

#LasReinasDelCaribeさん(@voleifemrd)がシェアした投稿 –

今回はそんなプエルトリコ女子バレーのエース、

エンライト選手の経歴やプロフィールに、タトゥーを画像写真付きでご紹介したいと思います。

黒後愛のミニスカート姿が超かわいい!女子校生時代のヤバいお宝制服画像写真が流出?

プエルトリコ女子バレー世界ランキング2018年!世界バレーはサンタナ&エンライトに要注意

ステファニー・エンライトの経歴やプロフィール

  • 名前:ステファニー・エンライト
  • ウイングスパイカー
  • ⽣年⽉⽇︓1990年12月15日生まれ
  • 27歳(2018年9月現在)
  • ⾝⻑:179cm
  • 体重︓56kg
  • 所属チーム︓Caguas
  • スパイク最高到達点:300cm
  • ブロック最高到達点:292cm

プエルトリコ女子バレーの7番でエースを務めるエンライト選手。

スポンサーリンク

代表選手として活躍し始めたのは2010年の19歳くらいの時からです。

強烈なスパイクはもちろんのこと、ジャンプサーブが得意で注目されている選手。

鍛え上げられた肉体から放つそのサーブは、美しさでも定評があります。

全身バネのような筋肉です。

肩を見せるプエルトリコのユニフォームもかっこいいですよね。

 

彼女のタトゥーがきれいに見えています。

でも彼女、タトゥーは左肩だけではないんです。

なんと腕の内側には世界地図が!

いやー、なんともビックリです。

ここまで大きな世界地図を彫っているバレーの選手はいないのではないでしょうか?

そしてそして、

いつもカバーされている肘のあたりから下にもタトゥーがあるんです。

 

二の腕から肘、そして腕全体にまでタトゥーを彫っているんです。

赤と緑の美しい鳥の羽のデザインですね。

スポンサーリンク

そしてその下にも何やら入れ墨が掘られていますが、一体何を描いているんでしょうか。

ちょっと拡大したのがこちら。

 

うーん、鳥のような、それとも何かの動物でしょうか。

これ以上拡大しても分かりません。

もし、知っている方がいたら教えてください!

そんなかっこいいタトゥーを彫っているエンライト選手ですが、実は日本の東レアローズでプレーしていた過去があるんです。

しかもその時はタトゥーはありませんでした。

 

左腕にタトゥーが入っていないことがこの写真からもわかります。

この正面の写真でもタトゥーははいってないですね。

2012年の10月に東レアローズに入団したエンライト選手。

しかし膝を故障してしまいわずか3ヶ月ほどでプエルトリコに帰国していたんです。

そりゃ知らないよーって感じですね。

プエルトリコ女子バレーの世界ランクは日本より下ですが、侮れないチームです。

エンライトとサンタナ、この2人をどう攻略するかに日本の勝利がかかっているでしょう。

タトゥーがかっこいいステファニー・エンライト選手でした!

長岡望悠ミニスカート姿がかわいすぎる!まさかのお宝画像写真流出!

スポンサーリンク