男子バレーネーションズリーグ2019日程&スケジュール予定!日本代表の試合はいつ?

スポンサーリンク

2018年に開催されたFIVBバレーボールネーションズリーグも成功裏に終了。

そして2019年のバレーボールネーションズリーグの試合日程が早くも発表されました。

そこでこのページでは気になる日本男子バレー代表チームの競技日程についてまとめてみました

FIVBバレーボールネーションズリーグ日本男子2019日程スケジュール

男子バレーのネーションズリーグは2019年5月31日(金)から7月14日までの約1ヶ月半の日程で開催されます。

開催地に決まったのはセルビア、日本、ブルガリア、アメリカそしてドイツの5カ国。

この国の順番で予選ラウンドを戦い、ファイナルラウンドはアメリカで開かれる予定です。

細かい日程は下記の通りとなっております。

  • 5月31(金)~6月2日(日)開催地セルビア
スポンサーリンク

出場国:セルビア、フランス、ロシア、日本

 

  • 6月7(金)~6月9日(日)開催地:日本

出場国:日本、アルゼンチン、イラン、ブラジル

 

  • 6月14(金)~6月16日(日)開催地:ブルガリア

出場国:ブルガリア、日本、イタリア、オーストラリア

 

  • 6月21(金)~6月23日(日) 開催地:アメリカ

出場国:アメリカ、日本、中国、カナダ

 

  • 6月28(金)~6月30日(日) 開催地:ドイツ

出場国:ドイツ、日本、ポルトガル、ポーランド

 

  • 7月10(水)~7月14(日)ファイナルラウンド開催地:アメリカ

おそらく2019年のファイナルラウンドも2018年同様、予選ラウンドで上位5チームがファイナルラウンドに進出すると思われますが、ルールの変更があるかもしれません。

その際には新しい情報をアップしていきたいと思います。

以下は2018年の時のバレーボールネーションズリーグの情報です。

イタリア男子バレーボール代表かっこいいイケメン選手メンバー&背番号まとめ!

バレーボールネーションズリーグについて

バレーボールネーションズリーグは、2018年から新しく始まった大会です。

スポンサーリンク

2017年までは男子バレーボールの国際試合大会であった「ワールドリーグ」と、女子の「ワールドグランプリ」が開催されていましたが、ネーションズリーグでは男女を一つにした大会となりました。

以前から男女で大会名が違うのは分かりづらいという声も聞こえていたんですが、今回一つにすることでバレーボールにあまり興味がなかった方にも知名度のアップがアップするのでは?と期待されています。

出場国数は男女ともにコアチームと呼ばれる強豪国が集まった12カ国。

そしてチャレンジチームと呼ばれるの4カ国が参加します。

合計16チームが1回限りの総当たり戦を行う試合。

また全てのチームは最低15試合を短期間で消化しなければならないハードなスケジュールとなっています。

コアチームに選ばれると、最低でも1プールを自国で開催できるという特典があります。

2018年のネーションズリーグは、日本の男子女子共にコアチームに選ばれているので、2017年の時のようにゴールデンタイムで放送されることが期待されていました。

チャンレンジャーリーグから選抜された4カ国は昇格や降格があるので、毎年出場国の顔ぶれが変わると予想されています。

全日本男子バレーボールチームは2017年のグラチャンバレーで予想以上の成績を収めることができましたが、主要メンバーにけが人がいるので1試合1試合を大切に戦ってほしいところです。

ネーションズリーグ男子バレー2018テレビ放送日程時間&ネット配信中継スケジュール

以下は2018年時の男子ネーションズリーグの情報です。

バレーボールネーションズリーグ2018日程スケジュール

男子バレーは5月末から7月1日までの約1ヶ月間にも及ぶ戦いとなります。

  • 男子:2018年5月25日(金)~6月24日(日)
  • 男子ファイナル:2018年7月04日(水)~7月8日(日)

バレーボールネーションズリーグ2018男女日程スケジュールや出場国チームについて

男子バレーボール出場国

  • ブラジル
  • イタリア
  • アメリカ
  • 中国
  • セルビア
  • フランス
  • アルゼンチン
  • イラン
  • ポーランド
  • ドイツ
  • 日本
  • ロシア
  • オーストラリア(チャレンジ)
  • 韓国(チャレンジ)
  • カナダ(チャレンジ)
  • ブルガリア(チャレンジ)

ネーションズリーグ女子バレー2018テレビ放送日程時間やネット配信中継スケジュール

ネーションズリーグ男子バレー競技日程スケジュール

  • 5月25日(金)~5月27日(日):フランス、オーストラリア、イラン、日本
  • 6月1日(金)~6月3日(日):ブラジル、日本、韓国、アメリカ
  • 6月8日(金)~6月10日(日):日本、ブルガリア、イタリア、ポーランド
  • 6月15日(金)~6月17日(日):ドイツ、アルゼンチン、日本、ロシア
  • 6月22日(金)~6月24日(日):中国、カナダ、日本、セルビア
  • 7月4日(水)~7月8日(日):フランスのリールにてファイナルラウンドの予定

全日本男子バレーボール2018世界ランキング順位は何位?アジアトップは?

日本国内での試合日程

日本国内は大阪で開催される下記のみのスケジュールです。

  • 大会名:FIVBバレーボールネーションズリーグ2018男子大阪大会
  • 日本国内日程:2018年6月8日(金)~6月10日(日)まで
  • 会場:大阪市中央体育館(大阪市港区)
  • 出場国:日本、ブルガリア、イタリア、ポーランド

チケットの方は3月22日の18:00から受け付けていますが、抽選方式での販売となるそうです。

<販売方式>
※抽選販売でお申し込みできる試合日・券種・枚数は次の通りです。
①1つのIDで女子大会の試合日全3日、男子大会の試合日全3日にお申し込みいただけます。
②アリーナまたはスタンド、どちらかの券種を選択してください。
③申し込み可能枚数は、各試合日・1券種のみ最大4枚まで。
④1試合日のみのお申し込みでも、1券種しか申し込むことはできません。

※男女各日程を同時に販売いたします。開催地ごとのお申し込みになりますので、ご注意ください。なお転売目的でのご購入は堅く禁じます。転売行為と思われる事象が発覚した場合には措置を講じることがございますので、ご承知おきください。

また今回は、従来の紙チケットに加えて、スマートフォンを利用する「LINEチケット(特典あり)」を選択することができます。
<LINEチケット特典>
チケットの引き取り方法で「LINEでスマホチケットを受取り」をお選びいただきますと、女子豊田大会のチケットを購入された方には全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの選手、男子大阪大会のチケットを購入された方には全日本男子チーム・龍神NIPPONの選手の撮りおろし画像が付いたオリジナルチケットが、大会当日までに配信されます。

東京2020オリンピックへ向けて2年目のスタートとなる火の鳥NIPPON、そして龍神NIPPONに、ホーム日本でたくさんのご声援をよろしくお願いします。

引用:https://volleytomo.jva.or.jp/index.php/ticket/index/vnl2018

世界バレーに清水邦広がいない理由は代表落ち?2018年も怪我や病気が原因で不出場?

スポンサーリンク