公開日:

ワールドカップバレー2019日程&試合会場スケジュール!男子&女子別トーナメント開催期間も

スポンサーリンク

早くも2019年に開催されるワールドカップバレー2019の開催地が決定。

正式名称はバレーボールワールドカップ2019。

もちろん日本はホスト国となるので男女ともに出場権を獲得しています。

このページでは男子と女子別にトーナメントの試合日程のスケジュール、そして歴代バレーボールワールドカップの優勝国をご紹介したいと思います。

世界バレー2018女子決勝セルビア対イタリア結果速報&途中経過最新リアルタイム10月20日試合

日本女子バレー2018世界ランキングは何位?最新の中国や韓国の順位は?

バレーボールワールドカップ2019女子試合日程スケジュール

  • 開催期間:2019年9月14日(土)~ 9月29日(日)
  • 試合会場:横浜、札幌、大阪、浜松、富山
スポンサーリンク

 

バレーボールワールドカップ2019男子試合日程スケジュール

  • 開催期間:2019年10月1日(火)~ 10月15日(火)
  • 試合会場:福岡、広島、長野、広島

男女ともに横浜アリーナが会場ですが、なぜか男子は10月1日の火曜日にスタートし、最終日も火曜日終わりとなっています。

理由はおそらく日本女子バレーの方が世界トップレベルで決勝へと駒を進める可能性もあり、テレビなどの広告収入面の利益なども計算に入れたのではないでしょうか。

2019年の開催地は神奈川県の横浜アリーナのみ。

世界バレー2018では北海道や名古屋など地方でも開催したのですが、チケット販売やテレビ放送などのCM収入も伸び悩み、日本バレーボール協会は赤字。

また、世界バレーと比べて出場国や試合数が低いので、会場は横浜アリーナのみとなったと思われます。

なお、チケットの販売予約につきましては後日分かり次第アップ予定ですのでお待ち下さい。

世界バレー2018女子3次ラウンド日程スケジュール!試合開始時間&テレビ放送時間

バレーボールワールドカップの歴史について

 

View this post on Instagram

 

#火の鳥NIPPON 本日の世界バレー決勝ラウンド横浜大会のチケットは、19:20までローソンチケットなどオンライン販売でお求めいただけます! 同時に会場にて当日券も販売しております。 現時点ではA席と自由席のお取り扱いとなります。 A席:5,000円 自由席:1,000円(小中高は500円) . ○10月19日(金) 13:40 [準決勝①] セルビア×オランダ 16:10 [準決勝②] 中国×イタリア 19:20 [5-6位決定戦] 日本×アメリカ #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball #JapanWay #世界バレー #VolleyballWCHs #チケット販売中

Japan Volleyball Associationさん(@jva_volleyball)がシェアした投稿 –

FIVB(国際バレーボール連盟)が主催するワールドカップバレーボールは、世界選手権、オリンピックに続く3番目に格式の高いバレーボール大会。

また、4年に一度オリンピックの前年に開催され、男女とも上位2チームには翌年のオリンピックへの出場権が与えられる大会でもあります(ルール変更されるかもしれません)。

出場国数は男女ともホスト国をいれた12チームが出場。

約2週間という短い期間の間に総当たり式のトーナメントを行うという、選手たちにとっては体力的にもかなりハードな大会です。

ちなみに2015年も日本で開催され、会場は国立代々木競技場第一体育館でした。

初めての開催は1965年のポーランド。

スポンサーリンク

第1回目の開催以降、知名度は高くありませんでしたが1977年に日本で開催された際、女子が優勝、そして男子も準優勝したことから、以降日本バレーボール協会の努力もあって恒久的に日本開催となっています。

日本男子バレーボール2018世界ランキング順位は何位?アジアトップは?

バレーボールワールドカップ優勝国一覧

1965年の第1回目の開催から優勝国と準優勝国、そして3位を男女別にまとめてみました。

男子

開催年 優勝 準優勝 3位
1965年 ソビエト連邦 ポーランド チェコスロバキア
1969年 東ドイツ 日本 ソビエト連邦
1973年
1977年 ソビエト連邦 日本 キューバ
1981年 ソビエト連邦 キューバ ブラジル
1985年 アメリカ合衆国 ソビエト連邦 チェコスロバキア
1989年 キューバ イタリア ソビエト連邦
1991年 ソビエト連邦 キューバ アメリカ合衆国
1995年 イタリア オランダ ブラジル
1999年 ロシア キューバ イタリア
2003年 ブラジル イタリア
セルビア・モンテネグロ
2007年 ブラジル ロシア ブルガリア
2011年 ロシア ポーランド ブラジル
2015年 アメリカ合衆国 イタリア ポーランド
2019年

日本男子バレー代表は1977年に銀メダルを獲得して以来、40年以上メダルから遠ざかっています。

日本は石川祐希(いしかわゆうき)選手と柳田将洋(やなぎだまさひろ)のダブルエース。

そして、怪我をしているゴリこと清水邦広(しみずくにひろ)選手の復活なるかが注目されています。

世界バレー2018イケメン海外男子選手まとめ!かっこいい外国人と日本人

女子

開催年 優勝 準優勝 3位
1973年 ソビエト連邦 日本 韓国
1977年 日本 キューバ 韓国
1981年 中国 日本 ソビエト連邦
1985年 中国 キューバ ソビエト連邦
1989年 キューバ ソビエト連邦 中国
1991年 キューバ 中国 ソビエト連邦
1995年 キューバ ブラジル 中国
1999年 キューバ ロシア ブラジル
2003年 中国 ブラジル アメリカ合衆国
2007年 イタリア ブラジル アメリカ合衆国
2011年 イタリア アメリカ合衆国 中国
2015年 中国 セルビア アメリカ合衆国
2019年

女子のワールドカップバレーが開催されたのは男子から遅れること8年の1973年。

日本女子バレー代表チームは1981年の準優勝以来、40年近くこちらもメダルから遠ざかっています。

日本女子バレー代表メンバーは、世界バレー2018でチームナンバーワンの得点を獲得した古賀紗理那(こが さりな)選手に、左のエースで安定感ある長岡望悠(ながおかみゆ)選手。

そして、急成長中の黒後愛(くろご あい)選手がどこまで調子を上げることができるかに攻撃人の組み立て方が変わってくるでしょう。

また、正セッターとなった田代佳奈美(たしろかなみ)選手のトスワークも注目したいところです。

日本頑張れ!

世界バレー田代佳奈美セッターのトスは低くて短いしタイミング合ってなくてダメ?近いのイライラする?

スポンサーリンク


}