山田二千華の母親や兄弟姉妹は?Wiki風プロフィールに中学高校時代について

スポンサーリンク

今回は高校生としては大型のミドルブロッカーで、将来期待されている山田二千華〈やまだ にちか〉選手についてです。

2018年の春光バレーを最後に高校時代のバレーを締めくくりました。

“キャプテンらしいことは何も出来なかったけど自分の代で春高行けてよかった。

 

夢の舞台、オレンジコートに立てて一生の思い出になりました。

 

たくさんの応援ありがとうございました。

 

これからも新しい場所で頑張ります”

 

山田選手のツイートから引用させていただきました。

山田選手はツイッターを利用しています。

 

 

いつも明るく好印象です。

 

山田選手の中学からこれまでの経歴プロフィールを調べてみました。

 

関連記事:倉田朱里かわいいバレーのWiki風プロフィール!母親や父親など兄弟姉妹の家族は?

 

スポンサーリンク

クリックで好きな項目へ移動

山田二千華選手のプロフィール

■名前:山田二千華(ヤマダニチカ)
■出身地:不明
■生年月日:2000.02.24
■血液型 不明
■身長:183cm
■体重:70kg
■高校:豊橋中央高校
■ポジション :ミドルブロッカー
■好きな食べ物:チョコ
■好きな音楽:洋楽

関連記事:中川美柚かわいいバレーの両親や家族は?身長など経歴やプロフィールも

 

〈中学時代の活躍〉

お母さんが旭川中央高校時代全国制覇しているという情報がありましたが、事実関係は定かではありません。

弟さんはいるようです。

山田二千華選手は中学2年生ころからオールスターに召集されたことから注目選手になってきます。

28回全国対抗中学生バレーボール大会には豊橋市立逢妻中学3年生で参加。

優秀選手に選ばれました。

すでに身長は183㎝期待の大型選手です。

同じく、逢妻中学3年生の時にはジュニアオールスタードリームマッチに出場しました。

 

関連記事:伊藤麻緒かわいいバレー選手のWiki風プロフィール!身長や体重に経歴も!

 

〈豊橋中央高校時代〉

豊橋中央高校に入学すると、第11回アジアユース女子バレー選手権のメンバーに選ばれました。

アジアユース決勝は対中国でした。

 

見事ストレートで勝ち、優勝しています。

山田選手は、この頃から守備も攻撃もできて動きも早いと知名度は全国区になっています。

一部ではパワー不足が心配されていましたが、伸びしろがあると期待の声が多くきかれるようになったのもこの頃です。

世界ユース選手権大会では、ミドルブロッカーとしてメンバー入りしてスタメンで出場。

セルビアを破りベスト8まで進むと、動きがどんどんよくなって行きます。

山田二千華は粘り強い選手で、ペルー戦など厳しい局面での防御が光ってていました。

世界ユースは5位に入賞でした。

 

そして春高バレーのシーズン。

スポンサーリンク

 

70回全日本高校選手権地区大会では愛知は強豪誠信に豊橋中央が3-1で勝利し、春高への切符を見事手に入れます。

 

春高は8年ぶり14回目の出場!

 

地元豊橋ではホテルで壮行会が開かれ、選手の家族や関係者が130人も集まり選手を祝福しました。

 

[the_ad id=”10″]

 

主将の山田二千華選手は挨拶で

 

「出場を叶えられなかった先輩との『絶対に』との約束を果たすこわとが出来た。全力で闘う」

 

と挨拶。

 

同校出身の福岡ソフトバンクフォークスの谷川原選手から花束とエールを受け取りました。

 

一回戦は近江戦豊橋中央2-0で勝利。

 

残念ながら二回戦で誠英に0-2でストレート敗退。

 

豊橋中央高校バレー部卒業後の気になる進路ですが、Vリーグへ行くと言う噂もあります。

 

活躍する日も近いかもしれません。

 

とても楽しみな選手です。

関連記事:曽我啓菜(はるな)かわいいバレー選手のプロフィール!経歴や中学時代も

スポンサーリンク