山下真瑚(まこ)世界ランキング順位2018年現在最新は何位?身長や体重にかわいい画像写真も!

スポンサーリンク

また日本の女子フィギュアスケート界に新しい選手が登場しました。

名前は山下真瑚(やましたまこ)さん。

2002年生まれの15歳でISUグランプシリーズに初参戦。

少し韓国人っぽい系統の顔をした可愛い女の子ですよね。

まだあまり山下真瑚(やましたまこ)選手をご存じない方のために、彼女の経歴やプロフィールに2018年現在の最新世界ランキングをご紹介したいと思います。

平野美宇世界ランキング2018年現在最新順位!卓球ポイント(得点)と過去の世界順位一覧も

スポンサーリンク

ダネージ美人&かわいいイタリア女子バレー11番の彼氏&水着画像!経歴やプロフィール!

山下真瑚の経歴やプロフィール

  • 名前:山下真瑚(やましたまこ)
  • 生年月日: 2002年12月31日生まれ
  • 出生地: 愛知県名古屋市
  • 年齢:15歳(2018年10月現在)
  • 身長: 151cm
  • 体重:不明(調査しましたが分かりませんでした)
  • コーチ: 山田満知子
  • 高校: 中京大学付属中京高校

2018年10月27日にカナダで開催されたISUグランプリファイナルシリーズのショートプログラムで66.30の高得点をマークし、3位で通過した山下真瑚(やましたまこ)選手。

メドベージェワはギリギリ60点を維持するなど、主力選手が調子を落とす中身ごとな滑りでした。

ちなみにこの時SPの1位はエリザベータ・トゥクタミシェワ、そして2位は樋口新葉(ひぐちわかば)選手。

山下真瑚(やましたまこ)選手のコーチは宮原知子選手や、以前に本田真凜(ほんだ まりん)選手を指導していたこともある樋口美穂子さん。

2017年くらいから大会での得点も上昇し始め、2017年11月に開催された第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権では190.03点と初めて190点超えを達成します。

そして2018年3月に開催された世界ジュニア選手権では195.17点をマーク。

スポンサーリンク

しばらくこのあたりを行ったり来たりするのかと思ったのですが、2018年10月にカナダで開催されたISUグランプリシリーズ スケートカナダではあっさりと203.06点をマークするなど著しい成長を続けています。

ジュニアの大会でしたが、シニアでも200点超えを獲ることができれば表彰台に上がることもできるレベルです。

2018-2019シーズンからはシニアに移行すると思われていましたが、予想通り出場。

これで日本女子フィギュアスケートは宮原知子、本郷理華、樋口新葉、三原舞依、坂本花織、白岩優奈、紀平梨花に本田真凜と、昨年にも増して世界に通用するレベルの選手が勢揃い。

まさに戦国の時代に入り、ますます今後の行方が分からなくなりました。

宮原知子選手は安定したスケーティングですが、10代の若い選手の爆発力は要注意です。

宇野昌磨現在の怪我の状態や右足首の具合は大丈夫?今後の試合出場が心配との声がネットで話題に

山下真瑚(やましたまこ)選手の戦績

2018 ロンバルディアトロフィー 3位
2018 アジアンオープントロフィー 3位

2018 世界ジュニア選手権 3位
2018 第38回全国中学校スケート大会 優勝
2017 全日本選手権 10位
2017 全日本ジュニア選手権 2位
2017 西日本ジュニア選手権 2位
2017 JGPクロアチア大会 2位
2017 JGPオーストリア大会 3位
2017 アジアンオープントロフィー(Jr) 4位

2017 第37回全国中学校スケート大会 2位
2016 全日本ジュニア選手権 16位
2016 西日本ジュニア選手権 8位
2016 JGPエストニア大会 3位
2016 JGP日本大会(横浜) 3位

2016 クープドプランタン(A.Nv.) 2位
2016 第36回全国中学校スケート大会 4位

2015 全日本ジュニア選手権 9位
2015 全日本ノービス選手権(A) 2位

Tリーグ視聴方法でテレビ放送や見逃し動画フルある?無料動画や公式高画質でおすすめは?

2018年10月現在最新山下真瑚の世界ランキング

2018年現在の山下真瑚(やましたまこ)選手の世界ランキングは23位。

そしてポイントは1821ポイント。

1位とはまだまだ2,000ポイント以上の差はありますが、15歳という若さのでこれからが楽しみです。

とにかく怪我だけはしないように気をつけてほしいところですね。

全日本女子大学駅伝2018かわいい&美人選手まとめ画像写真付き!チーム別ランナー

スポンサーリンク