公開日: 更新日:

紀平梨花世界ランキング順位記録2018年現在最新情報!シニア&ジュニア時代のランクは何位?

スポンサーリンク

日本女子フィギュアスケート界に激震が!

2018年9月22日にスロバキアのブラチスラバで開催されたオンドレイ・ネペラ杯で紀平梨花(きひらりか)選手が見事優勝!

優勝しただけでなく、その時の得点がSP70.79、FS147.37で計218.16という高得点を叩き出しだした事が話題になっているんです。

シニアに移行したばかりでこの快挙。

2019年は紀平梨花(きひらりか)選手の年になるかもしれません。

このページではそんな紀平梨花選手の現在最新の世界ランキング、そしてジュニア時代のランキングも調べてご紹介したいと思います。

紀平梨花ジャンプが上手い理由や強い秘密とは?なぜ高得点が出るの?トリプルアクセル攻略方法も

坂本花織世界ランキング順位2018年現在最新!女子フィギュアスケート世界ランク何位なの?

紀平梨花最新世界ランキング順位

 

View this post on Instagram

 

#rikakihira #紀平梨花

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

  • 名前:紀平梨花(きひらりか)
  • 生年月日: 2002年7月21日生まれ
  • 年齢:16歳(2018年11月現在)
  • 出生地: 兵庫県西宮市
  • 身長: 154 cm
  • 体重:不明
世界ランキング 順位 ポイント
現在最新世界ランク 39位 1372 ジュニア
2017-2018シーズン 46位 719 ジュニア
2016-2017シーズン 54位 505 ジュニア

紀平梨花選手はシニアに移行したばかりですので、ここに記載している順位やポイントは全てジュニア時代に出した世界ランキングです。

このワールドランキングはISU(国際スケート連盟)が定めているポイント制の世界ランキングになっており、紀平梨花選手の2018年11月現在の過去最高ランキングは39位。

怪我さえなければ2018-2019シーズンにこの記録を抜くのは間違いないでしょう。

シーズンを通してたくさんのポイントを獲得した選手が上位にランキングされるわけなんですが、A級試合とB級試合の2つに出場するとポイントが付与されるようになっています。

そして、一番高いポイントは世界選手権になります。

グランプリシリーズなどの大会の出場権を得るには、ポイントが必要となります。

グランプリシリーズへの出場権を獲得しようと、選手によってはB級の試合にたくさん出場してポイントを稼いでいる方がいるんです。

そんな理由から、A級の試合ではあまり表彰台に上がった事がなかったり、SPやFSの得点数が低くても、ランキング上位に入っているというこ

この世界ランキングにはシニアだけでなく、ジュニアでもランキングに入っている選手がいます。

これはジュニアでもポイントが付与されるようになっているからなのですが、本田真凜(ほんだ まりん)選手やロシアのザギトワ選手もジュニアの時代から世界ランク入りしていました。

また、選手によってはシニアの選手より上位に位置しているといったことがありました。

ジュニアの時代にポイントを沢山稼いでいると、シニアに移行してから出場できる機会が優位になるのも特徴です。

ちなみにシニアは満15歳から出場権を獲得できます。

全てのジュニアの選手が満15歳になってから自動的にシニアになるということではありません。

スポンサーリンク

選手によってはジュニアのままでいる人もいます。

これは本人の意志によるところで、「自分の実力がシニアで通用する、シニアでやっていきたい!」、という強い思いが必要となりす。

2018年に開催されたピョンチャンオリンピック。

紀平梨花(きひらりか)選手は実力はあったものの、年齢制限のため平昌オリンピックへは出場することができませんでした。

フィギュアスケートを始めたのは母親とお姉さんと一緒にアイスリンクに行ったのがきっかけ。

5歳になるとスケート教室に入ったそうですが、この他にもバレエ、ピアノ、体操なども習っていたそうで、ご実家はかなり裕福なご家庭だということが想像できます。

紀平梨花選手が注目され始めたのは14歳の頃。

2016年にスロベニアで開催されたフィギュアスケートのジュニアグランプリシリーズ第5戦でトリプルアクセル(3回転半)を決め、194・24点で優勝。

世界スケート連盟(ISU)公認試合で女子史上7人目の快挙を成し遂げた瞬間でもありました。

専属コーチは宮原知子選手や白岩優奈選手なども育てている濱田美栄さん。

過去には本田真凜選手も教えていた方です。

一度でもフィギュアスケートを観たことがある人ならご存知の方ですよね。

それだけに、今後は紀平梨花選手がシニアのグランプリシリーズで表彰台にあがるのは近いと言われています。

ジャンプに定評のある紀平梨花さん。

今年はこの選手の試合に注目です!

ザギトワにイケメン男性コーチは誰?かっこいい男の名前や経歴にプロフィール!

スポンサーリンク


}