黒後愛の目の下のクマが気になって心配で大丈夫なのか仕方がない?(画像写真付)

スポンサーリンク

全日本女子バレーボールのウイングスパイカーとして登録された黒後愛(くろごあい)さん。

元全日本女子バレーボールのキャプテンだった、木村沙織(きむらさおり)さんと同じ高校の下北沢成徳高校出身ということでなにかと木村沙織さんと比較されてもいる黒後愛さん。

写真右が黒後愛さん。

かわいいし実力もあって、世界大会が目白押しの2018年は黒後愛さんの年になりそうです。

そんな黒後愛産ですが、一つだけ気になることがあるんです。

スポンサーリンク

そう、目の下のクマ(隈)が結構大きくて気になっちゃうんです。

疲れているのか、それとも海外遠征が多くてぐっすり眠れないのか心配ですよね。

黒後愛のミニスカート姿が超かわいい!女子校生時代のヤバいお宝制服画像写真が流出?

黒後愛の実力は古賀紗理那や木村沙織以上?女子バレー次のエースや主将にも?

黒後愛の経歴やプロフィール

名前:黒後愛(くろごあい)
生年月日:1998年10月14日生まれ
出身地:栃木県
身長:180cm
体重70kg
スリーサイズ:不明
出身校:宇都宮市立若松原中学校 ⇒ 下北沢成徳高校(東京)
所属:東レアローズ
最高到達地点(スパイク):302cm
ポジション:ウイングスパイカー

 

下北沢高校時代の貴重な写真。

3年生の時はエースでキャプテンという、木村沙織さんと同じ道を歩んでいました。

故になにかと木村沙織さんと比較されてしまう黒後愛さん。

実力があり、かわいく、将来性があるので仕方がないことなのかもしれませんが、下北沢高校バレー部の監督は、ポテンシャルは木村沙織さん以上だと言っています。

黒後愛さんの凄いところはスパイクだけだけでなく、サーブやレシーブなどオールラウンドにこなせるところ。

2018年6月に開催されたネーションズリーグの対タイ戦ではスタメンで出場し、ガンガンにスパイクを叩き込んだけでなく、サーブでもポイントを奪うなど、中盤からは終始黒後愛さん中心に進む試合展開。

スポンサーリンク

レフトからライン際ギリギリに叩き込むスパイクは神業!

あの日は調子が良く、セッターも黒後愛選手にボールを集めていました。

黒後愛ファンレター宛先やプレゼント送付先住所は?返信は書き方次第で来る?

黒後愛さんの目の下の隈が気になって心配?

可愛いだけに気になっちゃいますよねー。

私なんか目の下の皮膚が薄いからなの?って思っちゃいます。

どんな感じなのか動画を用意してみました。

中川美柚かわいいバレーの両親や家族は?身長など経歴やプロフィールも

結構大きいクマですよね。

一般的に寝不足だったりするとクマは出やすいのですが、なぜクマが出るのか、そしてどのような対応をすればよいのかちょっと調べてみました。

ちなみに隈の種類には茶クマ、黒クマ、青クマの3種類があり、動画を見た感じだと黒後愛さんのクマは黒クマのようですね。

黒クマとは

目の下のたるみによって黒い影ができ、色が変わって見える状態が黒クマです。黒クマはハリや弾力が低下し、たるみができることが原因と前述しましたが、加齢に伴い下まぶたの皮膚がさらに薄く弱くなり、たるみがでることで前に出てくる状態です。目の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)を支えている筋肉がゆるむことが原因で、その下にへこみもできます。その影が黒く見えてしまいます。この黒クマは上を向いた時に薄く見えたりしますので、クマができていると思ったときに上を向いて黒クマであるか確認しましょう。

エイジングケア用のアイクリームなどを使用して目元のハリをアップすることで解消に繋がりますが、黒クマは加齢と共に目立ちやすくなるため、早い段階からハリや弾力をキープするためのスキンケアや生活習慣の見直しを行なうことが大切です。また、顔の筋肉強化や、ムクミを招くような食事や飲み物を控えたり、目のまわりのツボ押しなどを行ない、加齢に負けない肌作りをしましょう。

引用:https://www.hadaemi.com

黒後愛さんはまだ若いので、加齢が原因ではなさそうです。

ということは、生まれつき体質的にクマが出やすいのでしょうか。

一般人であればメイクで隠すことができるのですが、バレーボールはたくさんの汗をかくのでメイクをすることはできません。

黒後愛さんにはぐっすりと睡眠をとって、日本代表としてこれからも頑張って欲しいですね。
スポンサーリンク